デイヴィッド・ロックフェラー101歳、早すぎる死。どうなるイルミナティ、NWO、クローン牧場、カニバリズム…!

デイヴィッド・ロックフェラー101歳、早すぎる死。どうなるイルミナティ、NWO、クローン牧場、カニバリズム…!の画像1デイヴィッド・ロックフェラー 画像は「worldnewsdailyreport.com」より引用

 アメリカの大富豪ロックフェラー家の3代目当主で銀行家のデイヴィッド・ロックフェラー氏が3月20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去した。101歳だった。

 ロックフェラー家といえば、ジョン・D・ロックフェラーがヨーロッパのロスチャイルドから融資を受けて「スタンダード石油」を19世紀末に設立し、自由競争を排除したビジネスモデルを作り出すことで一気に石油帝国を築いて財をなしたことで有名だ。その後は人口学や優生学に関心をもち、アメリカ政府に侵入して世をコントロールしようとしてきたとして、アメリカ国民から恐れられてきた一家である。さらにデイヴィッドの時代になると、その権力欲はアメリカにとどまることなく、世界に広がることになる。秘密結社・イルミナティとともに、産業・金融・技術開発などすべてにおいて、「多国籍権力/世界政府」のもと世界を牛耳って人類を奴隷化しようと画策。1973年にディヴィッドが創設した三極委員会(Trilateral Commission)は、いわゆる陰謀論者の間では新世界秩序であるニュー・ワールド・オーダー(NWO)の実現を推進するための組織であるに違いないと指摘されてきた。

 そんなデイヴィッドは、過去に6回もの心臓移植手術を受け、すべて無事に成功したとも伝えられており、クローン牧場から特別な心臓が移植されてきたのではないかとも囁かれていた。医学・生物学に強いロックフェラー大学(野口英世も同大学で研究)において、そうした極秘治療があってもおかしくはないと考えられてきたのだ。ゆえに当然、元気に102歳を迎えてその後も永久に生き続けるものだと考えられていたため、この突然の死は陰謀論界隈にも計り知れない悲しみと喪失感をもたらしている。

 今回は追悼の意を込めて、世界が最も恐れ、評価し、そして嫌ったデイヴィッドの生き様と功罪を追ったトカナの記事を紹介していきたい。果たしてデイヴィッド 亡き今、イルミナティは何を思い、何を為すのか。これまでの記事を復習し、考えてみるのもいいだろう。

【ロックフェラーの陰謀まとめ】

ロックフェラーの茶飲み友達・苫米地英人が語る「本当のニューワールドオーダー(NWO)、新世界秩序設計計画」

デイヴィッド・ロックフェラーが余裕で102歳に! 「クローン牧場」からの臓器採取疑惑も囁かれる

事故、精神病、カニバリズム…!! ロックフェラー家に次々と降りかかる「謎の死」

ザッカーバーグはロックフェラーの孫!? イルミナティ、ビルダーバーグ、NWO…陰謀まみれのFacebook

世界統一政府(NWO)誕生間近か!? ロックフェラー本人が語った真実と、一族の現在とは?

石油暴落はUFOの技術実用化が影響している? ロックフェラーの不穏な動きと超小型核融合炉開発!!

ロックフェラーの墜落死とケネディJrの墜落死、奇妙な類似点。囁かれる、ロスチャイルドの陰謀説

ジカウイルスがオンラインで販売中! 感染経路に「遺伝子組み換え蚊」と「ロックフェラー財団」の影

人類は確実に“総奴隷化”への道を歩んでいる!? ロックフェラーが国連に宛てた「新世界秩序の行程表」とは?

「2025年、子どもの半数が自閉症に!!」 背後に巨大バイオ企業とロックフェラー家の影

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

デイヴィッド・ロックフェラー101歳、早すぎる死。どうなるイルミナティ、NWO、クローン牧場、カニバリズム…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

海外最新記事

核攻撃から生き延びる方法とは!

第三次世界大戦

CIAが開発したやばい武器TOP6!

陰謀論・イルミナティ
トカナ TOCANA公式チャンネル