未だ解決されない“奇妙な未解決事件”5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!

【世界を震撼させた知られざる“大未解決事件” 完全紹介シリーズはコチラ】

 ミステリーは人間の知的好奇心を刺激し、我々の興味を惹きつけてやまない。しかし世の中には真相が解明されることなく、未解決のまま迷宮入りしてしまう奇妙な事件は多い。そこで今回は、いまだに語り継がれる世界の不気味な未解決ミステリーを5つ紹介しよう。


■ジュリア・ウォレス殺人事件

未だ解決されない奇妙な未解決事件5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!の画像1画像は、「the unredacted」より

 1931年、英国リヴァプールに住むジュリア・ウォレスが、自宅で惨殺された状態で発見された。夫であるウィリアムの証言によると、殺人が起きる前日に地元のチェスクラブを訪れた彼の下に、見知らぬ男性から、“ある場所”に来るようにという伝言があったと知らせが入る。翌日、ウィリアムは告げられた場所へ向かうも、住所は偽のものと発覚。1時間近く街をさまようも記された住所を発見できないまま、自宅に戻ったウィリアムだったが、目の前に撲殺され血まみれになった妻の姿が……。警察はウィリアムを殺人の容疑で逮捕するも、証拠不十分により釈放。残虐な同事件の犯人は、80年以上がたった今も見つかっていない。

未だ解決されない奇妙な未解決事件5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!の画像2画像は、「the unredacted」より

 

■アマーストのポルターガイスト

未だ解決されない奇妙な未解決事件5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!の画像3画像は、「HISTORIC MYSTERIES」より

 19世紀後半のカナダ・ノバスコシア州アマーストで、当時18歳の少女エスター・コックスがポルターガイストの被害に見舞われるという奇妙な事件が起きた。ある夜エスターは全身を揺るがすほどの発作に襲われ、身の回りの家具が勝手に動く怪奇現象が起きたという。また部屋の天井には「エスター・コックス、お前を殺す」と書かれた文字が……。一家は「家を焼き尽くす」という脅し文句が書かれた直後に、別の家へと引っ越したという。1879年には超常現象研究者でもあったウォルター・ハベルが、調査のためにエスターが暮らした家を借り、実際に家具がひとりでに動く様子や火が自然発火で燃え上がる瞬間を目撃したと主張している。

未だ解決されない奇妙な未解決事件5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!の画像4画像は、「HISTORIC MYSTERIES」より

未だ解決されない“奇妙な未解決事件”5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル