【科学】『スター・ウォーズ』のフォースは現実に存在するが、使えていないだけらしい! 米物理学者がガチ解説、最有力候補は…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【科学】『スター・ウォーズ』のフォースは現実に存在するが、使えていないだけらしい! 米物理学者がガチ解説、最有力候補は…!?の画像1画像は「YouTube」より引用

 今月15日、映画『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』が世界同時公開されたが、この度、『スター・ウォーズ』シリーズを代表するといっても過言ではない「フォース」が現実世界にも存在するかもしれないという驚きのニュースが飛び込んできた。

 SF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する架空のエネルギー体「フォース」。ジェダイの騎士やダースベーダーといったフォース・センシティブらは、フォースを自在に操ることができ、物に直接触れることなく動かすことができるテレキネシス能力などを持つ。作中では、掌から引力を発して相手をひきつけたり、あるいは斥力を発して相手を弾き飛ばしたりするなど大活躍しているが、もしかしたら現実世界にもこれに似た特殊な力が存在するかもしれないというのだ。

【科学】『スター・ウォーズ』のフォースは現実に存在するが、使えていないだけらしい! 米物理学者がガチ解説、最有力候補は…!?の画像2画像は「YouTube」より引用

 物理学では自然界には4つの基本的な力(電磁気力、弱い力、強い力、重力)があるとされているが、これらはフォースの候補としては少し力不足のようだ。オンラインメディア「Conversation」(12日付)によると、最有力候補は「量子もつれ」だという。

 量子もつれとは、2つの粒子が何の媒介もなしに同期する遠隔作用である。たとえば、AとBという2つの光子が量子もつれ状態にある場合、Aの状態が決定したとき、その情報が何かを通して伝達されることなく、同時にBの状態に影響を及ぼすのである。この量子もつれを用いれば、遠方で起こった出来事を即座に知ることもできるだろうし、自身の考えをテレパシーのように相手の心に直接送ることもできるだろうし、相手に触れることなく作用を及ぼすこともできるかもしれない。事実、実験室では、量子浮揚(クォンタムレビテーション)という浮遊現象も確認されているという。

量子浮揚「YouTube」より引用
人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

1:匿名 2018年2月15日 23:04 | 返信

量子テレポーテーションについてちゃんと分かってないのかな・・・

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。