2018年5月末に宇宙人が地球侵略か! カナダ元国防相とミチオ・カク教授もエイリアン来襲に危機感表明!

 放送の内容を聴いてみると、基本的にはヘリヤー氏による地球外文明の解説と、現状の人類の問題点が語られており、ヘリヤー氏自身が「2018年にエイリアンが地球を征服する」とは明言していないようだ。しかしながら現在の人類社会が極少数のカバル(Cabals)による寡頭体制で運営されており、支配の道具とされている金融システムと化石燃料の浪費が止められないとなれば、いよいよエイリアンが地球本体を守るために人類から地球を奪いにくるということらしい。

「彼ら(エイリアン)は我々人類をきわめて原始的で、精神性とモラルが低い者どもと考えています。問題は我々の側が利害関係を無視してより良い世界を作るために素直に教えを乞うことができるかどうかなのです」(ポール・ヘリヤー氏)

 つまりこれは予想以上に事態は切迫しており、人類の文明に今、急遽かつ大胆な変化が求められているというヘリヤー氏の警告であり、その取り組みに年内に着手できなければ我々はもはや地球のオーナーではなくなるということである。「我々に残された時間はほとんど無い」とヘリヤー氏は訴えている。


■2018年は地球は“超文明”によって征服される年

 くしくも2018年の“エイリアン侵略”に言及している有名人がもう1人いるという。ホーキング博士と並び同時代の有名な理論物理学者であるミチオ・カク博士だ。

 ルーマニアのメディア「Romania TV」の記事では、カク博士の見解によると地球の住民である我々が最も恐れるべきことは、宇宙人の侵略であるということだ。そして驚くべきことに、我々人類が宇宙由来の種族(エイリアン)によって攻撃されるおおよその日付は、今年5月の終盤であることが算出できたという。

 そして、エイリアンの“超文明”は地球を支配することになり、誰もが将来のドラスティックな変化に備えて準備をするよう強く勧めているのだ。世界のいくつかの政府はすでに警戒しているのだが平静を装っているという。

 カク博士は昨年末の講演で2018年に深刻な自然災害が起こることを予測して警告しているのだが、この時の発言をもとに記事では2018年のエイリアンの地球侵略を指摘しているということらしい。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

2018年5月末に宇宙人が地球侵略か! カナダ元国防相とミチオ・カク教授もエイリアン来襲に危機感表明!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル