• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

インド

,

オーパーツ

,

古代

,

寺院

,

彫刻

,

自転車

 インドの古代寺院に自転車にしか見えない彫刻があると話題になっている。これはいわゆるオーパーツなのか、英「Daily Star」なども取り上げている。

■古代インドの自転車?

 古代の遺跡や歴史ある建物には時折、宇宙飛行士やヘリコプターなどの時代にそぐわないもの=オーパーツの姿が残されていることがある。これらは超古代文明の痕跡、あるいはエイリアンが来訪していた証拠ともいわれている。インドの古代寺院にもそのようなものの一つが存在すると、インターネット上で大きな話題を呼んでいる。

0723india-1.jpg
画像は「Daily Star」より引用

 世界の超常現象を扱うYouTubeチャンネル「Phenomenal Travel Videos」が今月アップした動画によると、その彫刻が存在するのはインド最南部の東側に位置するタミル・ナードゥ州ティルチラーパッリ県のパンチャヴァルナスワミー寺院(Panchavarnaswamy Temple)である。動画ではこの寺院に存在する奇妙な彫刻を紹介している。それは自転車に乗っている男性を表現したようにしか見えない彫刻だ。男性はサドルにまたがり、しっかりとハンドルを握って自転車に乗っているように見える。動画によれば「よく見るとペダルもある」そうで、この彫刻は古代インドの人々がすでに自転車を発明していた証拠だと主張している。

0723india-2.jpg
画像は「YouTube」より引用

関連キーワード

コメント

10:トランプ大統領2018年9月 9日 13:14 | 返信

>>1

ホンダはオートバイでは無いか?
自転車だったら海外メーカーのものになる。
パーツでシマノが入るかも知れない。
自転車が本当あったとしても、舗装されてない道だと厳しいだろう。ギアも無いしマウンテンバイクでも無いから段差やアップダウンでキツそうだ。足パンパンになるんじゃないか?
普通に馬名乗った方が楽だと思うがね。

個人的には北斗の拳の彫刻を入れて欲しい。
その方が面白い。二千年と聞くとどうしても外せない。


9:匿名2018年8月30日 17:17 | 返信

この彫刻の人は多分イギリス人ですね。他のインドの寺で鉄砲を持ったイギリス人(アングレと呼んでいました)が描かれているのを見たことがあります。ヒゲの感じ、服装がそれと似ています。植民地時代にイギリス人(もしくは西洋人)が持ち込んだ自転車の彫刻でしょう。

8:匿名2018年8月30日 07:32 | 返信

捏造かもしれないけどもし本当にあったら昔の人も考えることは同じだったのかな?と思って少しロマンがある。

7:匿名2018年8月28日 21:29 | 返信

ふざけてるが、なかなかおもしろいし、信じるやつがいるのも、おもしろいな!

6:匿名2018年8月28日 16:17 | 返信

修復の時に誰かが入れたんだろうけど、車輪自体は歴史は長いので大昔に自転車のようなものがあってもおかしくはない

5:匿名2018年7月25日 11:53 | 返信

ありえない。最近になって作られたものに決まってるでしょう。
3のコメントアホなの?

4:匿名2018年7月25日 00:02 | 返信

修復作業とかで新たに作り込まれたものだろうな!
仮に古来からあったとするなら、他にも同じような彫刻や絵を見出す事ができて当然では?

何処だったか忘れたが、教会の屋根に設置されているガーゴイルを修復時にエイリアンに
置き換えて話題になった建物もあったな!

3:匿名2018年7月24日 18:13 | 返信

確実に自転車だな
発想としては珍しくないしその時代にあっても不思議じゃないだろう

2:匿名2018年7月24日 15:26 | 返信

どう見ても捏造w

1:匿名2018年7月24日 12:26 | 返信

あと100年もすれば、
自転車に「HONDA」のロゴも刻まれることになるだろう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。