月面の「軍艦島」がバッチリ撮影されていた!どう見ても住居施設… ホログラムエラーで無数のUFOの姿も露呈!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

月面の「軍艦島」がバッチリ撮影されていた!どう見ても住居施設… ホログラムエラーで無数のUFOの姿も露呈!の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 元CIAパイロットでUFO研究家のジョン・リア氏によると、月には30億人が住んでおり、秘密裏に都市まで形成されている。根拠薄弱な主張だと批難されているが、リア氏の証言を裏付ける決定的な映像があることが明らかになった。

 YouTubeチャンネル「TheRealJimmyRoberts1」が今年3月9日に投稿した、アマチュア天文学者の月面観測動画のコンピレーションがそれだ。ただし、月の“異常”を撮影した動画ばかりが集められている点が他と異なる。

動画は「YouTube」より引用

 その中でも最も目を見張るものがブレット・C・シェパード氏が撮影したとされる「月面の住居」である。見方によっては工場に見えるかなり人工的な建造物がポツンと建っているのだ。あまりにも不自然な物体に呆気にとられるが、一体これは何なのか?

月面の「軍艦島」がバッチリ撮影されていた!どう見ても住居施設… ホログラムエラーで無数のUFOの姿も露呈!の画像2画像は「YouTube」より引用

 ジョン・リア氏は、「月には工業地帯があり、道路、建物、橋などが揃っている」と暴露していた。とすれば、これも工場や住居の1つなのかもしれない。雰囲気はかつて海底炭鉱で栄えた長崎県の「軍艦島」にそっくりだ。そして重要な点がもう1つ。同じくリア氏によると、「月の本当の姿はホログラムに隠されている。月のクレーター、海、乾燥した世界は全てホログラムによって作られたもの」だという。では、これもホログラムなのだろうか?

月面の「軍艦島」がバッチリ撮影されていた!どう見ても住居施設… ホログラムエラーで無数のUFOの姿も露呈!の画像3画像は「YouTube」より引用

 いや、これはむしろホログラムのエラーだと考えた方が良いだろう。何らかの不具合で月の本当の姿を部分的に見せてしまったのではないだろうか。本当はこの住居の周りには道路が張り巡らされ、地球の工業都市と見分けのつかない文明が築かれているのではないだろうか。少なくともリア氏の主張を支持する証拠であることは間違いないだろう。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ