「カラス清掃員部隊」が公園の吸い殻やゴミ拾い! 類まれなる思考力で“巨大テーマパーク”をピカピカに=仏

 2014年に放送され人気を博した動物の頭脳や能力などを観察する番組「Inside the Animal Mind」(BBC)で出演者のクリス・パッカム氏が、カラスの能力を測定する8つの複雑なテストを考案したアレックス・テイラー博士と共に、ブランと名付けられたカラスに対してテストを行った。ブランが全てのテストをこなす姿を見てパッカム氏は驚きながらもその能力を高く評価した。

 パッカム氏が現在も出演を続ける野生動物の生態を観察、検証する番組「Springwatch」(同)ではカラスがゴミを拾うなどの労働作業ができるようになるための訓練が可能かの実験を行った。その結果、カラスはそれらの業務に適しているという判断が下されたのだ。現在はカラスがゴミを拾う日の朝に、園内で彼らを育て訓練した専門家のクリストフ・ガボリ氏が、訪れる人々に見えるようカラスとエサ箱をテーマパーク入り口にセットする。

「カラス清掃員部隊」が公園の吸い殻やゴミ拾い! 類まれなる思考力で巨大テーマパークをピカピカに=仏の画像3クリストフ・ガボリ氏とお掃除部隊のカラス。 画像は「YouTube」より

 カラスたちを園内で見ることができるのは週4日だが、その理由についてヴィリエ氏は「カラスを清掃マシーンにしたいわけではないのです。彼らは働きすぎると遊ぶのをやめてしまいますからね」と話す。

 さらにカラスを働かせるという行為については、労働者を敬い政府への抗議デモが頻繁に行われるフランスの労働組合を引き合いに出し「カラスも我々と同じフランス国籍だから労働組合には気をつけないとね」と笑いながら語る。

 ヴィリエ氏の言葉は単なる冗談かもしれないが、この清掃部隊を本格的に拡大するかどうかという段階にあることについて、米ワシントン大学で野生生物学を教えカラスの生態の多くを知るジョン・マーツラフ教授は、「鳥たちに人間のゴミ清掃を押し付けるのは間違っています。私たちは自分でゴミを拾えるのですよ」と話す。

 いつの日か、ゴミの拾い方をカラスに教わるなどということがないように、自らのゴミは責任を持って処理しようとこれらの記事を読んで改めて思う。

参考:「Mirror」、「New York Times」ほか

文=清水ミロ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「カラス清掃員部隊」が公園の吸い殻やゴミ拾い! 類まれなる思考力で“巨大テーマパーク”をピカピカに=仏のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル