• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

SEX

,

セックス

,

ポジティブ

,

失恋

,

破局

,

離婚

,

「元彼や元カノとのセックスは精神的によい」学者が断言!EX-SEXは未練を断ち切る最高の方法だった(最新研究)の画像1
画像は「pixabay」より引用

 別れたパートナーのことが忘れられず、いけないこととは頭で理解しつつも、ついつい肌を重ねてしまった……そんな経験がある人もいるだろう。社会的にはタブー視されている行為だが、実は意外にもポジティブな心理的効果があることが最新の研究で判明したのだ。

 英紙「Daily Mail」(10月17日付)が、学術誌「Archives of Sexual Behavior」に掲載された米・ウェイン州立大学の研究を紹介している。同研究では、別れたパートナーとのセックスが「相手との関係を終わらせ、鬱を吹き飛ばし、前に進むために有効」であることが判明したという。

 研究チームは2つの調査を行った。

 1つ目は、113人の最近破局したばかりの被験者に、「別れたパートナーと肉体的接触をしようとしたか」、「現在も相手に未練があるか」、「1日の終わりに何を感じるか」を尋ねる調査。

 2つ目は、372人の被験者に、「別れたパートナーとセックスしようとした回数」、「まだ相手に未練を感じているか」を尋ねる調査。セックスしようとした回数は実際にセックスしたか、未遂に終わったかは問わなかった。

 その結果、別れたパートナーとのセックスを試みる行為自体は、破局の傷心を癒すものではなかったが、実際に別れたパートナーとセックスした被験者の多くは、2カ月後には相手への未練を断ち切ることができていたという。

「元彼や元カノとのセックスは精神的によい」学者が断言!EX-SEXは未練を断ち切る最高の方法だった(最新研究)の画像2
画像は「pixabay」より引用

 筆頭執筆者のステファニー・スピールマン博士によると、「過去の関係に未練を強く持ち、前に進むことができない人は、別れたパートナーとのセックスを最も望む人だった」という。そうした人々が実際に別れたパートナーとセックスすると、自分の行為に苦しむどころか、日々ポジティブな感情を強めていったそうだ。

「別れたパートナーとのセックスを最も渇望していたのは、未練のために前に進めない人でした。今後、別れたパートナーとのセックスを求める人々の背後にある動機を批判的に精査する必要があるでしょう」(スピールマン博士)

関連キーワード

SEX

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。