【緊急】LHC実験中にガチで「幽霊粒子」が出現! “未知すぎる存在”に学者も大興奮、宇宙崩壊間もなくか!?

【緊急】LHC実験中にガチで「幽霊粒子」が出現! 未知すぎる存在に学者も大興奮、宇宙崩壊間もなくか!?の画像1画像は「Getty」より引用

 世界最大の素粒子物理学の研究施設である欧州原子核研究機構(CERN:セルン)の大型ハドロン衝突型加速器 (LHC)で、謎の「ゴースト粒子」が検出され、大きな話題になっている。

 LHCは2008年に稼動を開始し、2012年には物理学・標準理論の画竜点睛であったヒッグス粒子を発見(確認されたのは翌2013年)するなど、大きな成果を挙げている。今後も重大な発見が期待されていたが、早速その候補が見つかったようだ。

  科学ニュース「IFL Science」(11月1日付)によると、衝突後の素粒子の崩壊先を観測するCompact Muon Solenoid(CMS)が、炭素原子の2倍ほどの大きさで、ヒッグス粒子の4分の1以下の質量の粒子を検出したという。この粒子は既存の理論のどれとも合致せず、CERNの科学者らの間には驚きと興奮が広がっているそうだ。CMSチームの理論物理学者アレクサンドル・ニキテンコ氏は次のように語っている。

「今回の結果に理論物理学者は興奮し、実験物理学者は懐疑的でしょうね。私は物理学者として結果を吟味する必要がありますが、同時に楽観的でもあります」

 検出結果の分析には1年ほどかかるとのことだ。実は、今回研究者らが実験で期待していた粒子は別のものだったそうだが、いずれにしろ、今回検出された粒子が実在するとなれば、大きな発見になることは間違いない。今後、CERNが所有するATLAS検出器でも検出されれば、その存在が確証されることだろう。

 さて、科学界にとっては嬉しいニュースだが、トカナで再三警告しているようにLHC実験には、一歩間違えれば、取り返しのつかなくなる危険も潜んでいる。

関連キーワード:, , , ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

【緊急】LHC実験中にガチで「幽霊粒子」が出現! “未知すぎる存在”に学者も大興奮、宇宙崩壊間もなくか!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

科学最新記事

UFOをよく見る人物の性格特性とは?

UFO・宇宙人

死期が近づくと「見る夢」が変わる!

人体・健康