使用済み「生理ナプキンの煮込み汁ドラッグ」が若者の間で流行中! 幻覚と浮遊感にどハマり…少年「1日3回飲んだ」=インドネシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
使用済み「生理ナプキンの煮込み汁ドラッグ」が若者の間で大流行中! 幻覚と浮遊感にどハマり…少年「1日3回飲んだ」=インドネシアの画像1画像は「JawaPos」より引用

 インドネシアの若者の間で驚愕の新ドラッグが流行しているという。その名も「ナプキンの煮込み汁ドラッグ」だ。

 英紙「Daily Mail」(11月14日付)などによると、ジャカルタやジャワ島の地元警察が、13歳~16歳の“酔っ払った”若者複数人を逮捕。後に、使用済みの生理用ナプキンを煮込んだ汁を飲んだと告白したという。

 使用者によると、ナプキンは未使用でも使用済みでも構わず、それを1時間ほど煮込んだ汁を飲むことで“浮遊感”や“幻覚”を体験できるとのことだ。そうした効果をもたらす成分については現在のところ諸説あり、インドネシア麻薬取締局は、ナプキンに含まれるクロリンが原因だと指摘しているが、バンドン工科大学の化学者によると、紙おむつや生理用ナプキンに使用されている高吸水性高分子が視覚に作用したことが原因だという。

使用済み「生理ナプキンの煮込み汁ドラッグ」が若者の間で大流行中! 幻覚と浮遊感にどハマり…少年「1日3回飲んだ」=インドネシアの画像2画像は「World of Buzz」より引用

 ブリトゥン島で逮捕された14歳の少年は、ナプキンを煮込んだ“苦い汁”を友人らと一緒に朝・昼・晩、1日3回も飲用していたそうだ。この時は未使用のナプキンを使用したというが、使用済みナプキンの煮込み汁の味などは想像するだけでもおぞましい。

 シンガポール紙「Strait Times」(11月12日付)によると、ナプキンドラッグの存在が最初に確認されたのは2016年のこと。今も具体的な使用者は把握されていないそうだが、2017年からその数は徐々に増加傾向にあるそうだ。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

7:私見では、 2018年11月20日 16:41 | 返信

古の知識が部分的に残ったものではなかろうか。たまたま、化学物質がヒットしてしまった気がする。無論、こんなものは、身体に有害だろう。しかし現実には、原住民族の長老は経血を集めて薬を作ると言う話がある。でもそれは、トリップする為のものではなくて、細胞の再生の薬らしい。(ちょっと黒魔術的な世界)今の医療では、大便移植までし出した様だから、臍帯血に続いて、、、提供して下さいなんて言わないとも限らない。しかし、問題にすべきは、どうして、現実逃避するものが欲しいかと言うことで、そんなものを必要とする生きにくい世の中にこそ問題が有るだろう。それが解消されない限り、薬物系の問題は世界から無くないだろう。全ての問題は複雑に絡みあう。インドネシアの子供たちの苦しみは、先進国と比べものにならないだろう。悲しいことだ。
追、スマホじゃ入力しにくいから、PCにしたら、入力は楽だが、トカナはPCで見るものではないな、、グロ刺激が強すぎる。

6:匿名 2018年11月17日 07:20 | 返信

※3
快楽のためには人間をやめても構わないって感じだよな

5:匿名 2018年11月16日 01:13 | 返信

使用済みとか書くなよな! オェ
未使用の物を使用したと書いてあるではないか!(この時はとは書いてあるが・・・)

4:匿名 2018年11月15日 23:53 | 返信

見込み汁ってなんだよちゃんとしろ

3:匿名 2018年11月15日 22:51 | 返信

それにしても人間の快楽の欲望はずごいなー

2:匿名 2018年11月15日 16:49 | 返信

キモすぎる。想像しただけで∧(_ _)∧ ゲロゲロ~ってなったわ!ほんまに吐き気した!

1:匿名 2018年11月15日 16:44 | 返信

>インドネシアにはナプキンドラッグを取り締まる法律がない

日本にもアメリカにもそんな法律無いと思われるが

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。