整形超えのメイク術“ワックス化粧”がヤバ過ぎる! 女性の顔が一瞬で別人に… 超衝撃ビフォーアフター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 手術費用の低価格化や、入院せず即日完了する医療技術や医療材料の進歩により、美容外科手術を身近に感じる人も増えたのではないだろうか。顔は変えたいけれど、それでもまだ手術には抵抗を感じる――そんな人たちに朗報と言えるかもしれないニュースが11月15日付の米情報サイト「Oditty Central」にて報じられている。


■そんなばかな! が現実に!? すごいワックスで美しくなれる!!

 多くの化粧品に配合されているマイクロクリスタリンワックス(以下、ワックス)は、石油原油中にある固形の炭化水素であり、多くの油成分に溶けやすく熱や紫外線にも耐性がある。そのワックスを使って、とんでもないことができるようになった。

 これまで、とりわけアジアで頻繁に使用されてきたワックスだが、その中でも中国での消費量は群を抜いている。そして現在その波は、自由自在に鼻の形を変えるものへと進化を遂げ、インスタグラムなどで華やかな姿を披露するセレブなど影響力のある人々により、欧米にも広がっているのだ。

整形超えのメイク術ワックス化粧がヤバ過ぎる! 女性の顔が一瞬で別人に… 超衝撃ビフォーアフターの画像1
左端と右端の画像では鼻の形が全く違う。ついでに顔も全く違う!! 「Oditty Central」の記事より

 では、この進化系ワックスの使い方を説明しよう。まず粘土のようなワックスを鼻の上に乗せ、指で伸ばしながら形を整える。整ったら水かワセリンを使って指で肌になじませ、形を整えたら、今度は肌の色になじむようコンシーラーとファンデーションで仕上げる。

整形超えのメイク術ワックス化粧がヤバ過ぎる! 女性の顔が一瞬で別人に… 超衝撃ビフォーアフターの画像2
Oditty Central」の記事より

 ワックス作業と化粧を終えた後の美しさは見事なものだが、ネット上で話題になっているのはその仕上がりよりも、化粧を落とす際にワックスでできた鼻を、へら状、または棒状の物で削ぎ落す姿だ。確かに事情を知らずにビデオを見ると、棒で鼻の皮膚を貫き持ち上げているように見え、そのあまりの衝撃度に度肝を抜かれることだろう。

I followed VIRAL ASIAN MAKEUP TRANSFORMATIONS!!! 動画は「YouTube」より

関連キーワード

コメント

4:匿名2018年12月 7日 02:49 | 返信

造形した偽顔褒められて喜ぶ神経が理解できない

3:匿名2018年12月 5日 23:54 | 返信

ビフォーアフター(特にビフォー)の画像がキツ過ぎて
内容が頭に入ってこないレベル。もう犯罪もいいとこ

2:匿名2018年12月 5日 18:25 | 返信

私が受けた感覚ではメイクよりお面に近い。

1:匿名2018年12月 5日 14:56 | 返信

鼻だけは偽造するのやめてくれ
俺は鼻フェチなんだ
素の鼻が不細工だったら俺は一体何を信頼して生きていけば良いんだ(泣

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。