遺灰家電、へそのゴマでチーズ、超怖い“生き人形”も…! 「人体パーツ」から作られた恐ろしいのに魅惑的なアイテムベスト5

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

1. 自己彫刻

遺灰家電、へそのゴマでチーズ、超怖い生き人形も…! 「人体パーツ」から作られた恐ろしいのに魅惑的なアイテムベスト5の画像5花沼の“生き人形” 「Listverse」の記事より

 日本人彫刻家の花沼政吉(ハナヌマ・マサキチ、1832~1895)は19世紀の芸術家だが、その生涯は謎に包まれており、一説によると生き人形の作家であったと言われる。彼は50代初めに結核の診断を受けた後、自分の彫刻を作って、自分自身を不滅にしようと決心した。

 その彫刻は徹底的なもので、花沼は鏡を使い、まず後ろ姿を精巧に模し、続いて五千か所に及ぶ各身体部分を一つ一つ作った。その部分を組み合わせて仕上げた身体は、虫眼鏡でさえその継ぎ目を見つけることはできないという。

 花沼は身体が完成後、筋肉、骨、静脈などを示すために、彫刻を漆塗りして磨き上げ、針を使って皮膚の毛穴を作り、自分の体毛を抜いて一つ一つ植え付けた。彼はまた、自分の歯、手足の爪も引き抜いて、彫刻に植え、眼はガラスの義眼を入れた。

 花沼の像は1885年に完成し、作者が隣に立つと、人々はどちらが人間であり、どちらが彫刻であるか見分けがつかなかったという。彫刻は1934年に、米国ウィスコンシン州にあるリプリー博物館によって購入され、現在もそこに展示されているということだ。

花沼政吉の“生き人形” 動画は「YouTube」より

 単に人体を使うと言ってもさまざまな方法がある。人間の身体のバクテリアを使ったチーズなどとっぴな発想の物もあるが、人の皮で作られたランプシェードや、花沼の生き人形などには、故人の念がいまだにこもっているように思えてならない。
(文=三橋ココ)


※ 戦慄の10~6位はコチラで確認せよ


参考:「Listverse」、「designboom」、「Listverse」、「Hawaii News Now」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

遺灰家電、へそのゴマでチーズ、超怖い“生き人形”も…! 「人体パーツ」から作られた恐ろしいのに魅惑的なアイテムベスト5のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル