「見ると運気が下がるサイトを発見」辛酸なめ子が暴露! 転倒して血だらけに…高次元イルカの小説『ヌルラン』出版記念インタビュー!

「見ると運気が下がるサイトを発見」辛酸なめ子が暴露! 転倒して血だらけに…高次元イルカの小説『ヌルラン』出版記念インタビュー!の画像6

――小説の主人公のレミも最終的にセレブになろうとしているのでしょうか?

なめ子 どうなんですかね。例えて言うなら、スピリチュアルセレブみたいな。たとえば、霊感があるなど何か特殊な能力を持っているとスピリチュアルの世界ではもてはやされるじゃないですか。でも、そこで有頂天になっているとまた落ち目になって同じことの繰り返しになるような気はするんでけれどね。

――なめ子さんはスピリチュアルセレブですよね。

なめ子 いえいえ、私には特殊な能力がないので(笑)。あとスピリチュアルな世界ではバシャールと対談して一人前、CIAに追われて一人前とかいうのがありますよね。そういうのがないと箔がつかないですよね。


■『ヌルラン』映画化?
 
――もし『ヌルラン』が映画化されるとしたらキャスティングはどんな感じですか ?

なめ子 レミは最近、Hey!Say!JUMPの有岡大貴と熱愛報道があった松岡茉優さんとか。

――松岡茉優となめ子さんちょっと似てますよね(笑)。じゃあ、ヌルランの声は誰でしょうか?

なめ子 この間、イベントでドルフィニスト綾子さんがヌルランを呼び出してたんですが 、割とイケメンみたいな声だったんですよね。だから綾野剛とかがいいかも(笑)。

――最後に『ヌルラン』で一番伝えたかったことというのは何でしょうか?

なめ子 主人公のレミという女性は、仕事でもパーティーでも、なんでも人から選ばれないと自分は価値がないという状況なんです。だけど、最終的に人生は自分で選べるんだという自主性を持って欲しいと思ってます。


 辛酸なめ子さんは、お話しを聞けば聞くほど、不思議な霊的な力があると感じる。独特の視点と豊かな感受性で世相を斬り、そしてこれからの未来を見通し続けているのだろう。 ヌルランは今でもなめ子さんに語りかけるそうだ。なのでこれからも『ヌルラン』の続編となるような面白い小説が誕生するかもしれない。楽しみである。

(取材・文=白神じゅりこ)

●辛酸なめ子

漫画家、コラムニスト。1974年東京都生まれ、埼玉県育ち。興味対象はセレブ、芸能人、精神世界、開運、風変わりなイベントなど。鋭い観察眼と妄想力で女の煩悩を全方位に網羅する画文で人気を博す。著書に『辛酸なめ子の現代社会学』『大人のコミュニケーション術』『女子校育ち』『サバイバル女道』『絶対霊度』など多数。

コメント

3:匿名 2019年3月9日 23:35 | 返信

 ネットだけじゃなくて紙媒体でもテレビでも電話でも、繋がりを持つ媒体あればどっからでも影響受けるよ。
 それと、私もオカルトブログやってるんだけど、まさかなめ子さんうちのブログ見に来たこと・・・絶対ないわな(笑 
 かなりの期間放置プレイ中だし。
 てか、このコメントからでもしっかり影響受ける人は受けるから、私の超闇波動?すぐにバレるね~

 結構前に、霊視担当の相手とネット回線通じて共同で浄霊(←除霊ではない)やった際に私の部屋の蛍光灯に向かって黒い筋伸びてたんでそこをデジカメで撮影しようとすると既に、オーブがブドウみたいに塊になってデジカメ画面に出てきたなぁ。
 しっかり写ったけどね。
 原因は私の部屋にあるインポートの壁掛けマリアのメダイ。ネット上で言い当てられて先のような事することになったわな(
 抜けたのはいいけど、宗教関係のものは特に寄り付きやすいっていうの改めて認識させられたなー。
 特に【聖母子と子羊像(←ブーグロー"イノセンス"がまんまフィギュアになったもので世界的に有名な工房の製品)】、あれだけは絶対に駄目だって言われた。
 買ったのに予定日過ぎても来ないんで売り手に連絡すると運輸事故あったらしく気づいたら全額返金されてた。
 これを報告すると、来なくてよかったと告げられ「その工場で死人が出てます。マリアさんは大丈夫ですけど死者が赤ちゃんに乗り移ってて気持ち悪い」って続けて返って来たんだよね・・・

 ホント、人格崩壊前はしっかりしてたのになぁ

2:匿名 2018年12月31日 07:58 | 返信

ここは嫌だな、と思えば行かない方が良いですよ!と師匠の内の1人に言われた。その師匠に合う一か月前にはもう1人の別の師匠に会っていたけど、この2人に会ってから自分の謎のスピリチュアル?に近い能力が上がった。元々あったものなのかは不明。その2人に遭うと必ず自分の霊媒体質が上がるというか自分に触れた時に開花したような感覚を受けた時からずっと不思議な感覚がある。

1:匿名 2018年12月31日 03:43 | 返信

TOCANA の閲覧注意コーナーのことか!!!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。