2019年が“巨大地震ラッシュ”になる3つの理由! 月の位相、天体配置、過去の法則… 「南海トラフ」もヤバい!

■スーパームーンと天体配置の組み合わせでも「危険信号」

 さて、先日の記事で天体配置と大地震の相関について考察したが、その観点から前述のスーパームーン発生日について考えてみよう。

2019年が巨大地震ラッシュになる3つの理由! 月の位相、天体配置、過去の法則… 「南海トラフ」もヤバい!の画像3左:1月21日の天体配置(画像提供=百瀬直也)、右:惑星記号早見表 「Wikipedia」より引用

 まず、1月21日のスーパーブラッドムーンには、集合している天体のうち太陽が、反対側の月と180度の関係にあり、2月19日と3月21日のスーパームーンでもよく似た配置となる。

2019年が巨大地震ラッシュになる3つの理由! 月の位相、天体配置、過去の法則… 「南海トラフ」もヤバい!の画像4左:2月19日の天体配置、右:3月21日の天体配置(画像提供=百瀬直也)
2019年が巨大地震ラッシュになる3つの理由! 月の位相、天体配置、過去の法則… 「南海トラフ」もヤバい!の画像58月1日の天体配置(画像提供=百瀬直也)

 また、8月1日のスーパームーン(新月)には、5つの惑星が極めて狭い角度に集合し、その後8月30日、9月28日と続くスーパームーン(新月)でも同様の集合となる。

2019年が巨大地震ラッシュになる3つの理由! 月の位相、天体配置、過去の法則… 「南海トラフ」もヤバい!の画像6左:8月30日の天体配置、右:9月28日の天体配置(画像提供=百瀬直也)

 このようにスーパー(ブラッド)ムーン発生日の天体配置を見ると、それなりの数の惑星集合が起きるようで、やはり大地震発生の可能性は高くなると思われる。

2019年が“巨大地震ラッシュ”になる3つの理由! 月の位相、天体配置、過去の法則… 「南海トラフ」もヤバい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで