真実であることが判明した陰謀論6選! ヒトラー生存、コインテルプロ、モッキングバード… 今こそ目覚めよ、あの噂は本当だった!

■コインテルプロ

 ベトナム戦争さなかの1956年から1971年にかけてFBIによって極秘裏に行われていたプログラムが悪名高いコインテルプロ(COINTELPRO、Counter Intelligence Program)である。

真実であることが判明した陰謀論6選! ヒトラー生存、コインテルプロ、モッキングバード… 今こそ目覚めよ、あの噂は本当だった!の画像2画像は「Wikipedia」より

 コインテルプロによってアメリカ国内の影響力の強い左翼活動、市民権運動、黒人解放運動、フェミニスト団体などの多くの個人やグループが失脚や解散、場合によっては暗殺されたことが後に判明している。

 2013年に出版されたジェシー・ウォーカー著『The United States of Paranoia: A Conspiracy Theory』(放題:『パラノイア合衆国』河出書房新社)によれば、メリーランド州ボルチモアにおいて黒人解放運動組織のブラックパンサー党と新左翼の学生運動組織であるSDS(Students for a Democratic Society)が結びつかないように数々の工作を行っていたということだ。ブラックパンサー党とSDSが“共闘”することを政府はなんとしても阻止したかったのだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ