神と出会える「臨死体験瞑想」がヤバ過ぎる! 身体喪失、時空超越、幽体離脱、異世界経験…(ウィリアム・ゴードン教授独占インタビュー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
神と出会える「臨死体験瞑想」がヤバ過ぎる! 身体喪失、時空超越、幽体離脱、異世界経験…(ウィリアム・ゴードン教授独占インタビュー)の画像1ウィリアム・ヴァン・ゴードン博士

 死の淵から生還した人々は時に体外離脱、強烈な光の体験、人生の再体験、神や天使との遭遇など不思議で神秘的な体験を報告する。強烈な臨死体験を経て、人格的・宗教的改心を遂げる人も少なくない。

 一体、臨死体験とは何なのか? それを科学的に解明することは難しい。なぜなら臨死体験は不意に訪れるものであり、実験のために再現することは現実的・倫理的に不可能だからだ。しかし、英・ダービー大学のウィリアム・ヴァン・ゴードン博士によると、熟達した瞑想修行者は意識的に臨死体験を引き起こす瞑想「MI-NDE(臨死体験瞑想)」を行うことができるため、臨死体験を科学的に解明することは可能だという。トカナではすでにその研究内容をお伝えしているが、この度、より詳しい話を聞くためゴードン博士にインタビューを敢行。インタビュー前編では、ゴードン博士の研究・関心とMI-NDE(臨死体験瞑想)について伺った。インタビュー後編となる今回は、臨死体験瞑想の衝撃の体験内容をお伝えする。


――NDE(臨死体験)スケールや他のスケールは一連の質問、アンケートのようなものですが、被験者が嘘をついている可能性もあるのではないですか?

博士 確かに不確実性はありますが、互いに知らない被験者の結果が一定の一貫性を持っている点で、客観性は確保されていると思っています。被験者の中には我々の研究の目的をまったく知らない人もいましたし、また実験で使用したスケールは何百回もの実験で効果が実証されているものですから、可能なバイアスは排除できていると信じています。

神と出会える「臨死体験瞑想」がヤバ過ぎる! 身体喪失、時空超越、幽体離脱、異世界経験…(ウィリアム・ゴードン教授独占インタビュー)の画像2画像は「getty images」より引用

――研究2では、被験者が驚くべきMI-NDE経験を語っていますね。

博士 研究2では、臨機応変に質問内容が枝分かれしていく半構造化面接(semi-structured interview)を行い、被験者の経験についての質的研究を行いました。どのようにして臨死体験を意図的に引き起こすのか、臨死体験中はどのようなことが起こるのか、意識はコントロール状態にあるのか、身体感覚はあるのか、そういった質問を投げかけてみたのです。

 その結果はとても興味深いものでした。MI-NDEはいくつかの局面(フェイズ)を経ることが分かりました。その1つは身体感覚を手放すことです。身体を構成している要素から自由になる段階があります。次に時空を超越していきます。被験者の経験の深さとMI-NDEの持続時間には関係がないことが研究1で分かっていましたが、これはMI-NDEでは通常の時間概念が適用されないためだったのです。

人気連載
あなたに良縁をもたらす恋のキューピッドがわかる4択占い! イニシャルも判明、Love Me Doが本気で断言!

あなたに良縁をもたらす恋のキューピッドがわかる4択占い! イニシャルも判明、Love Me Doが本気で断言!

■あなたとあの人の“キューピッド”は? 「次のうち、気に...

人気連載
【閲覧注意】人肉を食べた人を見分ける方法が簡単すぎる!“隣のカニバリスト”発見法を亜留間次郎が科学的に解説!

【閲覧注意】人肉を食べた人を見分ける方法が簡単すぎる!“隣のカニバリスト”発見法を亜留間次郎が科学的に解説!

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

コメント

1:匿名 2019年2月10日 13:27 | 返信

皮が剥けたちんぽこのような頭しやがってよーちくしょうめ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。