受け取ってしまった男 ― ヤクザが多めの地方都市で起きた“本当にあった怖い話”

受け取ってしまった男 ― ヤクザが多めの地方都市で起きた本当にあった怖い話の画像1イメージ画像:「Getty Images」より

 物騒だといわれる地方の政令指定都市で、実際にあったと噂される話。

「はいっ!」と言われて何かを手渡されても、普通は受け取ったりしないものだ。それを梅木のやつは受け取ってしまった。

 梅木は20代後半のフリーター。特に音楽にも不良にも縁はないが、背が高く普段着はヒップホップ系で、それが妙に似合っている。その日、深くかぶった帽子にアンダーグラウンドなデザインのパーカーを着て仕事に出かける途中、友人からのLINEに気づいて、サラ金のシャッターにもたれかけてスマホをいじっていた。

 すると、送信が終わってスマホを懐に入れた瞬間、

「はいっ!」

と言う声がして目の前に紙袋が差し出された。普通の人だったら「えっ」と驚くような反応をして、そのことで相手も人違いだと気づくはずだが、梅木はこのあたりがナチュラルな性格で、ノーリアクションで、ただ、普通に紙袋を受け取ってしまった。

「鎌切さんに“残りは仕事がきちんと終わったら”とお伝えください」

 そう相手が頭を下げるので、梅木も同じように「はい」と言って頭を下げた。サングラスに革のスーツのその男は満足そうに頷いて、踵を返すとさっと人ごみに消えた。

 見知らぬ男から人違いでずっしり重たい紙包みを受け取ったら、普通は心配で中身を見てみるものだ。しかし、梅木はそのまま何事もなかったようにバイト先に向かう。普通とはちょっと感覚がずれているのが梅木という男だ。職場のロッカーに紙袋をしまうと、そのままカラオケボックスの仕事をこなした後、バスで繁華街に向かって友人と飲み、そこから電車で家に帰った。

 行きと帰りの経路が違ったのは、この段階で梅木にとっては幸運だった。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

受け取ってしまった男 ― ヤクザが多めの地方都市で起きた“本当にあった怖い話”のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング11:35更新