2019年に南海トラフ巨大地震で日本完全滅亡、惑星衝突で世界の1/3崩壊! ジュセリーノ最新予言、もう手遅れ!

2019年に南海トラフ巨大地震で日本完全滅亡、惑星衝突で世界の1/3崩壊! ジュセリーノ最新予言、もう手遅れ!の画像1画像は「Getty Images」より引用

 ジュセリーノ・ダ・ルースは、世界的に有名なブラジルの予言者である。彼は夢の中で未来を予知する能力があるという。

 これまでジュセリーノは、「チェルノブイリ原子力発電所事故」、「ダイアナ妃の暗殺」、「9.11テロ」、「四川大地震」といった歴史的な大事件や大災害を予言的中したとされている。また、地下鉄サリン事件」、「阪神淡路大震災」「東日本大震災」などの日本に関する大事件や震災までも予言し、的中させたという。

 昨年、ジュセリーノが「2018年6月21日に日本の東海地方でマグニチュード10.6の巨大地震が起きる」と、衝撃的な予言を発表して話題になった。予言されていた6月21日には何も起きなかったものの、その3日前となる6月18日、大阪府北部でM6.1の大地震が発生したのである。

 ジュセリーノは過去においても、「2007年もしくは2008年7月13日に日本に巨大地震が起き、大きな被害が起きて大勢の命が奪われる」と予言したことがあった。そして、予言された7月13日から3日が過ぎた2007年7月16日、新潟県でM6.8の中越沖地震が発生したのである。

 このように、ジュセリーノの予言日からわずか3日のずれで大地震が起こったとは、ほぼ的中といえるのではないだろうか。

 そもそも、このようにズレが生じたのは、ジュセリーノが予言した当時から、さまざまな状況により未来に変化が起こり、事象に多少のズレが生じたためだと思われる。だが、大きなポイントで起きる出来事をジュセリーノはきちんと見通していたに違いない。
 
 そのように不思議な力を持つジュセリーノが、このほど公式サイトで新たな予言を発表した。

2019年に南海トラフ巨大地震で日本完全滅亡、惑星衝突で世界の1/3崩壊! ジュセリーノ最新予言、もう手遅れ!の画像2画像は「ジュセリーノ公式サイト」より引用

 予言研究家である筆者・白神じゅりこは、これまでジュセリーノの予言を記事で何度も紹介させていただいた。そして今回もまた、注意喚起も含めて特に注目すべきジュセリーノの予言をお伝えしなければならない。

過去に紹介した予言
・ 6月21日に史上最悪の地震勃発&2043年人類の80%が死滅!? 予言者ジュセリーノの恐るべき警告とは?
・ 【緊急警告】8月中に南海トラフ巨大地震、ジュセリーノの最新予言がヤバい! 気温は100度以上に到達、人類の8割死滅も…!!