まじやばい「エイリアンマウスの赤ちゃん」がNZで発見される! これは一体なんなんだ…専門家ガチ困惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 決定的な結論が出ない中、オークランド大学の専門家らは、映像そのものがフェイクである可能性を指摘。こんな生物は世界中のどこにも存在しないと考えているようだ。そうであれば、安心して眠られるのだが、今のところフェイク説も決定打ではない。

画像は「YouTube」より引用

 

 ネット住民もエイリアンマウスの存在に驚愕している様子だ。

「ホラー映画ばりのクリーチャーだ!」

「こんなのに触ったの? 吐きそう……」

「気持ちわる! 尻尾は動いてるけど口とか目とかどこにあんだよ。何なんこれ!?」

 クラークさんの妻はこの生物にすっかり怯えてしまい、解決されなければ数週間は悪夢にうなされるに違いないと訴えているそうだ。一刻も早い真相解明が待たれる。

(編集部)

参考:「Daily Mail」、ほか

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

4:匿名 2019年2月12日 15:53 | 返信

❤ 預言者ムハンマドの言葉 ⚠

❤{信者たちは、互いの愛情、慈悲、同情心において1つの肉体のようなものである。一箇所でも具合が悪ければ、体の他の全組織が熱と不眠に冒されながら彼を気遣うのだ。}(注1)

⚠ {信仰において最も完成された信者とは、道徳心の最も優れた者である。その中で最も優れた者は、彼らの妻に対して最もよい者である。}(注2)

❤ {自分が望むことを自分の同胞に対しても望むようになるまでは、本当の信者であるとは言えない。}(注3)

⚠ {慈悲深い者は最も慈悲深いお方から慈悲を恵まれる。地にあるものに慈悲深くあれ。そうすれば神があなたに慈悲深くあるだろう。}(注4)

❤ {同胞に微笑むことは施しである..}(注5)

⚠ {よき言葉は施しである。}(注6)

❤ {神と審判の日を信じる者は、隣人に親切であるべきである。}(注7)

⚠ {神はあなたを姿形や財産から判断するのではない。あなたの心と行いを見るのである。}(注8)

❤ {働く者にはその汗の乾かないうちに賃金を払いなさい。}(注9)

⚠ {或る男が道を歩いてる時、喉の渇きに襲われた。すると井戸を見つけたのでその中に降り、水を飲んだ。そこから出てみると、犬が乾きのために舌を出し、ハアハア言いながら泥を食べていた。男は言った。「この犬も喉が渇いているのだな。自分がそうだったように。」そして井戸の中に降りると、靴に水を満たし、それを犬の口のところに持っていって飲ませた。アッラーは彼に報奨を与え、そして彼の罪を赦した。人々は言った。「預言者よ、畜獣にも報奨があるのですか?」預言者は言った。「全ての生きとし生けるものには報奨がある。」}(注10) ❤

3:匿名 2019年2月11日 23:04 | 返信

蛾の幼虫です。くだらん。DNA検査すればすぐ分かる。

2:匿名 2019年2月11日 13:46 | 返信

台所のどこで見付けたのか、詳細が無い。
フェイクだとしか思えないなぁ。

1:匿名 2019年2月11日 13:17 | 返信

種子にしか見えない。
いわゆる「ひっつき虫」の一種だね。
何より撮影者も、得体の知れない生物を素手の上に載せるわけないでしょ。
騙されるなよ、TOCANA!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。