タイの「飛行機墓場」に村田らむが潜入取材! 残がいの中で家族が生活、コックピットやトイレも…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

 去年の9月に久しぶりにタイに行った。

 あらかじめ飛行機のスクラップが捨ててある言わば飛行機墓場があるという情報を得ていた。

 あいまいな情報しかなかったが、ガイドさんに資料を見せて自動車で向かってもらう。

 大きな飛行機の残骸が置いてあるのだからそこそこ田舎だろうと思ってうたた寝をしていると、すぐに車はとまった。都市のど真ん中にあるイオンの駐車場だ。

 あまり言葉のできないガイドだったので、「ひょっとして言葉が通じなかったかな?」と、なかば疑ったまま連れられて歩いていく。

 ビルの裏に回り、川沿いに歩いていくと、緑の広場が見えてきた。そして遠くからでも、飛行機の残骸が並んでいるのが見えた。

 まるで郊外に飛行機が墜落したみたいな光景である。映画『マッドマックス/サンダードーム』で墜落した飛行機に人が住み着いているシーンを思い出した。

 すごいワクワクしてきたけど、タダでは中には入れなかった。木製の柵が建てられていて、看板が出ている。どうやら『おカネを払えよ』って書いてあるようだ。入り口の所には掘っ立て小屋が建てられている。たたずんでいると、女の子が出てきて

「200バーツ」

 とガイドに言っている。日本円で600円くらいである。公園の中に入るだけで600円はちと高い気もするが、ここまで来て帰るわけにも行かずおカネを払って中に入る。

 入ったところには、輪切りにされさらに縦に半分にされた飛行機が2つ並んでいた。ドアがつけられている。どうやら家らしい、家族でここに住んでいるようだ。見学料だけで家族で食っていけるのだろうか? 月100人が見学に来て6万円か……行けなくはないかもしれない。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年2月21日 00:17 | 返信

多分ここだと思うんだけど、
13.764812 100.652406

近くにイオンがなさそうだ。違うのかな?

2:匿名 2019年2月20日 18:27 | 返信

どうでもいいけど語尾に「らむ~」ってつける人いたよね?誰だっけ?

1:匿名 2019年2月20日 16:39 | 返信

いい文書けてるよ、らむ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。