【ガチ】「ポールシフトが超絶進行中」世界中が今さら報じる、トカナは大昔から指摘! 文明崩壊、がん患者増加、気候変動激化も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
イメージ画像:「gettyimages」より

 北磁極の移動が加速している――。予期せぬ北磁極の移動速度の対策に追われる科学者たちが先日、予定より1年も早く世界磁気モデル(WMM)のアップデートを完了したのだ。


■北磁極がこの1年間で55キロメートルも移動

 自転する地球を回転する“コマ”として見れば、その回転軸の両端が北極点と南極点である。しかし地球を1個の“磁石”として見た場合、S極が北磁極でN極が南磁極となる。地球が完全な球体であると仮定すれば、“コマ”としての極と“磁石”としての極が一致しているのが自然な姿に思えるが、実際のところは北極点と北磁極の場所は異なっており、しかもジワジワと離れ続けている。そして北磁極の移動スピードが最近になって加速しているのだ。北極点と北磁極がこのままどんどん離れていけば、その先に待っているのが“ポールシフト”だ。

 先月のトカナでもお伝えしたように、この北磁極の移動スピードが最近になって早まっている。そして今回、航空・航海システムや軍用ナビゲーション、そしてスマホのアプリでも活用されている世界磁気モデル(World Magnetic Model、WMM)の最新版が先の2月4日、1年前倒しでアップデートされた。事態はそれほどまでに風雲急を告げているのだ。

「Alien UFO Sightings」の記事より

 もちろんWMMは北磁極の移動を見込んで近年では5年ごとに更新されていて、本来は今年の年末にアップデートが予定されていたが、昨今の予想を上回る北磁極速度に科学者たちはこれでは正確なナビゲーションができないとして、1年(正確には11カ月)前倒しでのアップデートに踏み切ったのである。本来であれば今年早々にもアップデートをする考えであったが、アメリカ政府機関の一部閉鎖などの影響で1月ほど延びる格好となった。

 1831年に発見された北磁極は1900年頃までほとんど動いていなかったが、その後の測定で小刻みにシベリア側へと移動していることがわかり、その移動速度が現在に近づくほどに加速していることが科学者たちの大きな懸念になっている。現在ではなんと1年間で55キロメートルも移動しているのだ。

コメント

10:匿名 2019年2月15日 22:08 | 返信

彼方から飛んでくる宇宙放射線の影響で健康を壊す前に
地球上の核実験やら事故やらで溢れる放射線で滅びるのが先なんで
ポールシフトは気にしなくて良いと思う。

それに大体・・
1日や2日、1年や5年でまるっきり変わる(完了する)話じゃなさそうだ。
今生きてる人間の平均寿命がやって来るまでに完了しない可能性が高そうよ?
気にするだけアホな気がする。

9:制服たちの脳内もポールシフト中w 2019年2月15日 15:19 | 返信

で、今後どうなるの? スピ系の言う通りアセンションだのタッションだのにでもなるのかな?www

8:匿名 2019年2月14日 22:20 | 返信

しんじさんよぉ
記事書いておいて
夏の暑さのが気になるってぇ
書いちゃうなや(笑)

7:匿名 2019年2月14日 20:57 | 返信

それがどうした?

6:匿名 2019年2月14日 19:56 | 返信

ハイハイ世界はホロン部ホロン部

5:匿名 2019年2月14日 19:23 | 返信

トカナは大昔から指摘!
この文言ワロタw

これから予測が当たるたびに使ってくれw

4:匿名 2019年2月14日 18:08 | 返信

>英・リバプール大学のリチャード・ホルム教授によれば、ポールシフトによる磁場シールドの乱れによって、地表に降り注ぐ宇宙放射線量が現在の2倍になることを指摘している。これによってがん患者がわずかではあるものの増えることを予測している。
 
白血病が身近に感じるほど、原発事故以後から徐々にガン患者が増えてるけど、東電と無責任な日本政府のせいじゃないからね。
ポールシフトのせいだからね。
そこんとこ、ヨロシク!

3:匿名 2019年2月14日 15:33 | 返信

またはじまった

2:匿名 2019年2月14日 15:23 | 返信

みんな宇宙服でも来て過ごすのか、がんにならない薬を飲んだり、また適応に努めるのか?もはや始まっているのではないか?染色体の異常とかなんか関係ありそーだけど

1:匿名 2019年2月14日 14:20 | 返信

大昔?大げさだな、この糞フェイクニュースサイト、出来て6年と半年程度だろwww

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。