【衝撃動画】海中を漂う“超巨大コンドーム生物”出現! 熟練ダイバーも驚愕、ついに伝説のUMAシーサーペント発見か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 ニュージーランドのダイバーが、まるでUMAシーサーペントのような細長く巨大な生物を目撃、撮影に成功したという。英「Daily Mail」(今月12日付)ほか、多数メディアで報じられたその驚くべき姿とは?

■海の中を漂う「超巨大コンドーム」

 ベン・ローリーさん(21)はニュージーランド北島のケープブレット近くでダイビング中、今まで見た事のないような奇妙な物体に遭遇した。ダイビング歴の長いベンさんにとっても、初めて見る不思議な生物だったという。

画像は「Daily Mail」より引用

「それはまるで大きなコンドームのように見えました。長さは1.5フィート(約46cm)以上あって、潮の流れに乗っていました」(ベンさん)

 

 ベンさんはその姿をカメラに収めることに成功している。公開されている動画に映っているのは、小魚たちに囲まれた半透明の白っぽい色をした細長い生物だ。一見すると確かに巨大なコンドームにも見えるし、傘用ビニール袋が海を漂っているようにも見える。その姿は確かに伝説に語られる「シーサーペント(大海蛇)」のようだ。

 一体この奇妙な生物は何なのか? ベンさんはその正体について、パイロソームであった可能性を指摘している。

コメント

3:匿名 2019年2月14日 21:26 | 返信

え。46…センチ???

2:匿名 2019年2月14日 19:34 | 返信

「初めて見る不思議な生物」と言っておきながら、小さな魚を捕まえてる場合じゃないだろう!!w

1:匿名 2019年2月14日 12:54 | 返信

そんな深海の生物が浅瀬まで来たってことは、
ここは深海生物研究家、百瀬くんの出番でしょうw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。