宇宙人と「密約」を交わした宗教があった!? キリスト、イスラム…エイリアンによる「人類コントロール計画」の証拠とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
6本大列柱「Wikipedia」より引用

 Baalbek(バールベック)神殿は1984年にユネスコの世界遺産に認定されたレバノンにある古代遺跡だ。ローマ帝国の手により築かれたと言われる3つの神殿によって構成されているが、本日はそのうちの一つにまつわる極めて興味深い仮説を紹介したいと思う。

 このバールベックには三神が祭られ、それぞれの神殿がある。空と雷の神であり、神の中の王として君臨する「ジュピター」。愛やセックスを司る美の女神「ヴィーナス」。そしてワインの神「バッカス」だ。

 この中で特に興味深いのが「ジュピター神殿」だ。紀元前2世紀後半から3世紀前半に完成したとされているこの神殿。地震などにも見舞われて54本あった柱はわずか6本になりながらも崩壊しないのも不思議だが、さらに驚くべきポイントはその下にある。遺跡を支える通称「Trilithon」という土台は3つの巨石でできているのだが、一つ一つの大きさが同時代のローマの建造物などと比べるとけた違いに大きい。全長19メートル、高さ4.2メートル、奥行3.6メートルで、重さはなんと約800トンと言われている。

Trilithon「Wikipedia」より引用

 石灰岩を削って作成されたこれらの巨石はどうやって運ばれたのだろうか? 当時の技術ではありえないどころか、現在の重機を用いてもかなり厳しい重さとのことなのだが。

 だとしたら思いつく方法は一つしかないだろう。そう、人類よりはるかに高い技術力を持つ者の協力、すなわち「宇宙人」だ。

コメント

5:匿名 2019年2月23日 09:31 | 返信

大昔に宗教指導者に手品のネタを売ったとマジシャン入門書に書いてありました。そしてマジシャンは神ではなく手先が器用な人間です。

4:匿名 2019年2月23日 08:41 | 返信

あれ、トランプ調子悪い?

3:匿名 2019年2月22日 19:03 | 返信

〉「10の内容」がギュギュッと凝縮されているのだが……2019年2月14日をもってNetflixでの配信終了が発表された。

 果たしてそれも何者かからの圧力なのだろうか。

もし出回ってはいけない情報ならば無数の圧力が加わり潰される。それが世の常。小保方さんも徹底的に攻撃され潰された。
昨今陰謀論が流行り、そのわりにはそれらの人が潰されたり殺されたりしないのは『むしろそれは彼らが流行らしたいから』。ヤバい情報がテレビで放送できるわけがない!
陰謀論を流行らすことで自分らの力を誇示する狙いがあると思われる。逆に知られたくない陰謀論的情報は徹底的に叩き潰す。当たり前の話。今は危険な時代なのに無事でいられるほうが逆におかしい。某ユーチューバーもボコボコに殴れたでしょ?そのくせ犯行を行った人間は逮捕も注意さえもされない。そういうこと。逆に陰謀論を提唱していながら攻撃どころか圧力さえ加わらないユーチューバーもいるのはもともと彼らの側かもしくは彼らに都合のいいこと言ってるだけのこと。
トカナのコメ欄程度ですらよく消されたりヤバいコメ書く人が攻撃されるのもそのため。

信じてもらえるかどうかは知らないが今あったことなのでそのまま書くが、スマホのスイッチをさわってないのに勝手に電源がオフになったり、勝手に文字が消えたりしている。誰がやってるかはもはや明らか。

2:トランプ大統領 2019年2月22日 16:20 | 返信

そもそもアブラハムもキリストも 同じ聖天使ガブリエルから啓司を受けた時点で怪しい。もっとも天孫降臨の話ももとはギルガメッシュ叙事詩の創世記のモロパクリみたいなモンだし、なんとも言えない。

1:匿名 2019年2月22日 15:09 | 返信

>2019年2月14日をもってNetflixでの配信終了が発表された。

終わってから教えてもらってもなぁ・・・・

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。