【ガチ】ヒトラーはスペイン経由でUボートに乗り、南米に向かっていた!? 本日放送『ヒトラーを追跡せよ!』の検証が凄すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【ガチ】ヒトラーはスペイン経由でUボートに乗り、南米に向かっていた!? 本日放送『ヒトラーを追跡せよ!』の検証が凄すぎる!の画像3
フランコ夫妻。画像は「Wikipedia」より引用

 都市伝説のヒトラー逃亡説ではバルト海ないしは北海に飛び、そこからUボートに乗ったという説が有力なのですが、今回、調査チームはアメリカで情報開示された秘密文書から、スペイン説を採用します。当時、表向きは距離を置きながらも、実際はナチスと親密だったとされるフランシスコ・フランコ総統が、ヒトラーの脱出に何らかのサポートをした可能性は十分にあるからです。

 実際に秘密文書で指摘された場所に赴いてみると、ベルリンを脱出したヒトラーを匿ったのではないかと報告書に書かれた場所が実在していました。さらに、ナチス残党が一時的に脱出の基地にしていたという様々な物証が、次々と面白いほど出てくるのです。

 フランコ総統の別荘、カナリア諸島のドイツ軍秘密基地などそれらの地点の検証を終えた後、検証チームは南米に向かいます。スペイン経由でUボートに乗り、ヒトラーが南米に向かった証拠が残されているのです。

 アメリカの公開文書では、南米のいくつかの町でかなり確度の高いヒトラー目撃情報が記されています。そして実際にそれらの町を訪れてみると、非常に興味深い情報が掘り起こされてくるわけです。

 ただしヒトラーがナチスを再興する機会は結局は訪れず、ヒトラーの目撃情報は1949年を最後に、アメリカの秘密文書からも消滅します。

『ヒトラーを追跡せよ!~浮かび上がった亡命説~総集編スペシャル』の放送はスカパー!のヒストリーチャンネルで3月24日(日)17時30分からです。

文=鈴木貴博(経済評論家でフューチャリスト)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。