「カップルで“ニュル”を絞り合うこと」のメリットとデメリットを医師が本気解説! ニキビが示す真実の愛とは!? 

関連キーワード:

,

,

,

,

,

画像は「Mirror」より引用

 趣味が合うカップルはうまく行くと言われるが、互いのニュルを絞り合うことも2人の関係に影響するようだ。英紙「Mirror」(3月7日付)が報じている。

 ニキビなどの出来物を自分で潰すと一種の気持ちよさを感じることがあるだろう。これは脳内でドーパミンが放出され、幸福感を感じるためだ。心療内科医のマット・トローブ氏によると、こうした行為は子どもでも大人でも珍しいものではなく、“身体に向けた繰り返し行為”の1つだという。

「ニキビを潰すのは多くの人にとって素晴らしい満足感を与えてくれるものです。陶酔的な幸福感と言ってもいいでしょう」(トローブ氏)

 ところで、こうした行為は自分のみならず、他人に向けられる場合もある。誰かのニキビを潰したい、特に“パートナーのニキビを潰したい”という欲望は何によって動機付けられているのだろうか?

 トローブ氏によると、1つは相手への愛情や関心を示すためだという。

画像は「getty images」より引用

「パートナーのニキビを潰すというのは他人には気持ち悪いことかもしれませんが、それだけパートナーに対して親近感や絆、愛情を持っていると示すことになります」(同)

 最初のデートで相手のニキビを潰そうとしたら、逃げられてしまうだろう。ニキビを潰し合うということはそれだけ心の許せる相手だということの証明に他ならない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ