【ガチ】ついに空に巨大な穴が開いた! ツイッターで画像拡散「神が湖に石を投げ込んだ」かのような空に騒然!=アラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

,

,

画像は「Daily Mail」より引用

 穴あき雲はその名の通り、薄く広がった中に丸い隙間が開いた雲のことを指す。高度2000〜7000mほどの上空に発生した高積雲などに起こる現象で、過冷却状態(氷点下なのに凍っていない状態)にある雲の一部に何らかの原因で氷の結晶が発生し、その周囲も一気に巻き込まれて結晶化、落下したり蒸発することがある。すると薄い雲の一部に、まるで紙の束に穴あけパンチで穴を開けたかのような、ぽっかりと丸い穴が開くのである。

 その形状からUFOと誤認されることもあるのだが、Ebrahim Al Jarwanさんは天文学・気象学の専門家であり、一目でこれが珍しい気象現象だと見抜いたようだ。UFOや天使といった異常事態ばかりがクローズアップされがちだが、そもそも空には自然の神秘が満ちている。たまにはスマートフォンから目を外し、空をのんびり眺めてみよう。そこでは何か不思議なことが起きているかもしれない。

参考:「Daily Mail」「Twitter」「Wikipedia」ほか

編集部

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年3月22日 14:02 | 返信

穴が開いた後どうなった?

3:匿名 2019年3月21日 23:04 | 返信

これは驚く自然現象だね。

2:匿名 2019年3月21日 21:47 | 返信

ロシアアメリカ中国欧州でも渦巻きや光の似たのがあった
世界中の国が表に出せない電磁波の兵器か革新的な技術があるんやろうな

1:匿名 2019年3月21日 12:48 | 返信

トカナさん……もうちょっと盛ろうよ笑笑

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。