幽霊が襲う「呪われた家」が全米で大ニュースに! 監視カメラにクッキリ… 母「赤ちゃんは肉眼でも見えてる…」

 米ミシガン州の民家にゴーストが現れ、その姿が監視カメラで撮影されて話題となっている。しかもそのゴーストは、その家に暮らす一家の赤ちゃんを襲ったというのだ! 地元テレビ局「WXYZ-TV Detroid」が3月25日に報じて以来、全米のマスコミが注目している。

 ゴースト騒ぎの渦中にあるのは、ミシガン州ハイランド・タウンシップの二階建て一軒家である。この家に住む一家は、数週間前から目に見えない何者かの気配に怯え、さらにはそのゴーストが15カ月の娘リリーを脅かしているという不安を抱えている。

幽霊が襲う「呪われた家」が全米で大ニュースに! 監視カメラにクッキリ… 母「赤ちゃんは肉眼でも見えてる…」の画像1
問題の家。画像は「YouTube」より引用

「娘は私たちに見えない何かを見ているようなのです」(母のヘザー・ブロウさん)

 両親はゴーストが赤ちゃんを狙っていると考えている。というのも、赤ちゃんの部屋に仕掛けた見守りカメラが、その姿をくっきりと捉えていたからだ。問題の動画には、深夜、ベビーベッドの横をスーッと通り過ぎる白い影がはっきりと映り込んでおり、直後にはリリーちゃんが立ち上がり、その影を探すような仕草を見せている。

※ 見守りカメラの映像は0:33ごろから。動画は「YouTube」より引用

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ