「もうペットボトルの水は飲まない」超有名ジャーナリストのがん患者が衝撃宣言で話題! 発がん性化合物はあるのか… 医師の見解は!?

 ペットボトルの水は飲まない――。アメリカの著名ジャーナリストの発言が波紋を呼んでいる。

■最先端のがん研究者がペットボトルについて「心配させられます」

 元「NBCナイトリーニュース」のキャスターで、ジャーナリストのトム・ブロコウ氏(79歳)は、2013年に難病のがんである多発性骨髄腫と診断された。セレブのがん闘病ということで注目されたが、2014年に症状がほぼ治まった寛解(かんかい)期に入ったことが公表された。

 先日、がんと共に生きる生活を支えるメディア「SurvivorNet」のインタビューに登場したブロコウ氏だったのだが、がんの治療はまだ続いており、医療大麻を使っていることを明かして再び注目を集めることになった。

「もうペットボトルの水は飲まない」超有名ジャーナリストのがん患者が衝撃宣言で話題! 発がん性化合物はあるのか… 医師の見解は!?の画像1
トーマス・ブロコウ氏 「Daily Mail」の記事より

 がん闘病生活を送るセレブとして再びメディアに登場するようになったブロコウ氏だが、インタビューの最中には気になる発言があった。ブロコウ氏は、プラスチックのボトルに入った水を飲んでいないというのだ。その理由は、がんの悪化を懸念してのことであるという。ペットボトル飲料に発がん性リスクがあるというのだろうか。

 インタビュー中の雑談で、ブロコウ氏は用意されてあった水のペットボトルをつかみ上げると、「私はもうこういうものを飲まないんです。最先端のがん研究者が(ペットボトルについて)『断言はできませんが、心配させられます』と言っていたんです」と語ったという。

 影響力の大きいセレブだけに、ブロコウ氏のこの発言を我々はどう受け止めたらよいのか戸惑うところだ。英紙「Daily Mail」はこの件について、カナダ・マギル大学の化学者で「Office for Science and Society」のディレクターであるジョー・シュワルツ博士に見解を求めている。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「もうペットボトルの水は飲まない」超有名ジャーナリストのがん患者が衝撃宣言で話題! 発がん性化合物はあるのか… 医師の見解は!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル