大量の蝿と死臭…部屋には”発酵した”ヤバイもの…不動産執行人が遭遇した謎の激臭物件とは!?

関連キーワード:

,

,

,

,

大量の蝿と死臭…部屋には発酵したヤバイもの…不動産執行人が遭遇した謎の激臭物件とは!?の画像3
画像は「getty images」より引用

 同時に玄関先からゴミ屋敷化しているだけでなく、床にはおびただしい数の蝿の死骸が転がっていたため、これまでの事例からすると既に“ビンゴ”の条件を満たしていた。

「これは先に通報しておいた方がいいかもしれませんね」

 鍵師さんより提案が入ったが、まずは確認を先行させることになった。

 マスクを数枚重ね、さらにハンカチで覆い、それを腕でカバーしても防げないほどの臭気に出会うという経験は人生にどれほどあるものだろうか。

 恐らく一生嗅ぐことのない人生を歩む人のほうが多いのではないだろうか。そんな事を考えながらリビングまで突き進む。

 無人ではあるものの、キッチンにはある程度最近まで暮らしていたのであろう生活感がある。

 リビング脇の和室が寝室のようだがベッドに死体は確認できない。

 ゴミをかき分け水回りを確認。

大量の蝿と死臭…部屋には発酵したヤバイもの…不動産執行人が遭遇した謎の激臭物件とは!?の画像4
画像は「getty images」より引用

 風呂場で自殺というケースも多いため緊張が走ったが、ここにはゴミが貯められているだけだった。

 玄関まで戻ってくると、臭気が増しているようにも感じられる。

 恐らくこの玄関脇にある左右どちらかの部屋が臭気の元凶だ。

 どちらの扉にも蝿が群がっているものの、玄関右手側には蝿が少ないようにも感じられたため、まずはそちらの扉を開く。

 介護用ポータブルトイレや車椅子、杖、老人用紙おむつといった介護グッズが散乱しているが死体らしきものは見当たらなかった。

大量の蝿と死臭…部屋には”発酵した”ヤバイもの…不動産執行人が遭遇した謎の激臭物件とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで