大量の蝿と死臭…部屋には”発酵した”ヤバイもの…不動産執行人が遭遇した謎の激臭物件とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
画像は「getty images」より引用

 

 同時に玄関先からゴミ屋敷化しているだけでなく、床にはおびただしい数の蝿の死骸が転がっていたため、これまでの事例からすると既に“ビンゴ”の条件を満たしていた。

「これは先に通報しておいた方がいいかもしれませんね」

 鍵師さんより提案が入ったが、まずは確認を先行させることになった。

 マスクを数枚重ね、さらにハンカチで覆い、それを腕でカバーしても防げないほどの臭気に出会うという経験は人生にどれほどあるものだろうか。

 恐らく一生嗅ぐことのない人生を歩む人のほうが多いのではないだろうか。そんな事を考えながらリビングまで突き進む。

 無人ではあるものの、キッチンにはある程度最近まで暮らしていたのであろう生活感がある。

 リビング脇の和室が寝室のようだがベッドに死体は確認できない。

 ゴミをかき分け水回りを確認。

画像は「getty images」より引用

 風呂場で自殺というケースも多いため緊張が走ったが、ここにはゴミが貯められているだけだった。

 玄関まで戻ってくると、臭気が増しているようにも感じられる。

 恐らくこの玄関脇にある左右どちらかの部屋が臭気の元凶だ。

 どちらの扉にも蝿が群がっているものの、玄関右手側には蝿が少ないようにも感じられたため、まずはそちらの扉を開く。

 介護用ポータブルトイレや車椅子、杖、老人用紙おむつといった介護グッズが散乱しているが死体らしきものは見当たらなかった。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年4月9日 05:59 | 返信

兄がアパートで孤独死したときに部屋にあった遺品を警察の方から渡されたけど、
ビニール開けた途端にすごい死臭が…
あんな臭い初めて。

3:匿名 2019年4月8日 17:19 | 返信

子供の頃友達の一人が、
「口が臭いと思ったら、ししゅう病らしい」
と言ったのを、
死臭病だと思い、友達が腐ってゾンビ化してると思い込んで、怖くなって付き合わなくなった。
歯周病という病気を知ったのは、それから3年ぐらいあと中学になってからだった。

2:一本結びの無職のうんこババアが泣く家 2019年4月8日 14:36 | 返信

賃貸木造アパートで近隣で人糞の臭いがする世帯の部屋があった。夜中になると浴室の掃除が始まり周り近所に響いていた、それらが浴室や水回りなどを使うと強烈な人糞臭が漂っていて周りの近隣からのクレーム声もしていた。you tube にもそこの映像はある。その臭いを隠すようにそいつの換気扇からはいつも強烈なトイレ芳香剤の臭気が排出されていて実に公害世帯 脅威人物という文字に尽きる。

1:匿名 2019年4月8日 12:16 | 返信

その先を知りたいぞ(-.-)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。