物質の概念が変わる!? 物質には「固体であり液体でもある」全く新しい状態が存在すると発覚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

物質の概念が変わる!?  物質には「固体であり液体でもある」全く新しい状態が存在すると発覚! の画像4
画像は「Daily Mail」より引用

 今回、研究者らはこの現象を解明するために、高圧・高温下に置かれた2000個のカリウム原子の状態をハイパワーのコンピュータシミュレーションで観察した。すると、2~4ギガパスカルの圧力をかけると、カリウム原子は先述した状態に変化。この状態は極めて安定しているため、400~800ケルビンの高温でも状態を維持したそうだ。しかし、構造は維持したまま、それぞれを繋ぐ鎖の溶解変移が始まり、液体化が起こったという。研究チームはこの状態を「鎖が溶解した相(chain-melted phase)」と呼んでいる。この状態はカリウムに限らず、ナトリウムやビスマスといった元素でも起こると研究者らは考えているとのことだ。

物質の概念が変わる!?  物質には「固体であり液体でもある」全く新しい状態が存在すると発覚! の画像5
画像は「Daily Mail」より引用

 今回の研究結果についてハーマン氏は「この不自然な状態を他の物質でも作り出すことができれば、あらゆる面で応用が可能になるでしょう」と語っている。これまでトカナでは物質が究極的には意識から発生している可能性に言及してきたが、物質そのものについても科学的な理解が揺さぶられていることが明らかになった。身近な物質についてもまだまだ知られていない謎が隠されているかもしれない。今後の研究に注目したい。

 

参考:「Science Alert」、ほか

文=編集部

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年4月10日 21:31 | 返信

ターミネーター想像した
液体金属のやつ

1:匿名 2019年4月9日 22:34 | 返信

焼き入れとか
過冷却水みたいなもんかな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。