【ガチ】見栄えのいい男は「キンタマが小さい」ことが科学的に判明! ルックスとデカチンは両立できなかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
【ガチ】見栄えのいい男は「キンタマが小さい」ことが科学的に判明! ルックスとデカチンは両立できなかった!の画像1
イメージ画像:「Gretty Images」

 男性は見栄えの良さと大きな睾丸を両立できない——そんな研究が発表され、多数メディアに取り上げられる大きな話題となっている。

 霊長類のオスは、生殖において厳しい戦いを強いられている。メスを惹きつけるための戦略にはいくつか種類があって、体格の良さや鋭い牙など戦いにおいて有利な特徴を備える、立派なタテガミやあごひげにカラフルな皮膚などのメスが好む派手な装飾を発達させる、睾丸を大きくして一度の性交で大量の精子を出して受精する可能性を高めるといったものがある。これら全ての戦略を同時に使えるならばいいのだが、そのために費やせるエネルギーには限りがある。

【ガチ】見栄えのいい男は「キンタマが小さい」ことが科学的に判明! ルックスとデカチンは両立できなかった!の画像2
画像は「Mirror」より引用

 実際に、霊長類のオスたちは生殖のためにどのような戦略を取っているのか? 豪・西オーストラリア大学の進化生物学者シリル・グリューター(Cyril Grueter)氏らは、人間を含む100種類以上の霊長類について調査した。すると、生殖をめぐる競争が激しいほど個々の戦略の違いが際立っていた。そして、選ばなかった選択肢を犠牲にせざるを得ないことも明らかになった。

【ガチ】見栄えのいい男は「キンタマが小さい」ことが科学的に判明! ルックスとデカチンは両立できなかった!の画像3
画像は「Getty Images」より引用

 この研究によると、タテガミなどの装飾が精巧なほど、精巣は小さく、精子の産出量が少なくなっていたという。立派なタテガミやあごひげは他のオスへの威嚇でもあり、メスに対するアピールでもある。そのため、端的に言えば「最も見栄えのいいオスは睾丸が一番小さい」というようなことになる。

コメント

7:匿名 2019年4月13日 19:33 | 返信

あたし今まで1万本以上触診してきたけど、
断定は出来ないわよ。
カッコいいスポーツマンで強くて、竿も玉も立派な人何人もいるの。
膨張率もすごくて、、、
この、論文調査が足りないのよね。

6:匿名 2019年4月13日 08:53 | 返信

サンキューカッス

5:トランプ大統領 2019年4月12日 00:34 | 返信

金玉が大きいと金的攻撃をもろに受けるため強い奴は小さ目になったとか?まさか!この論文は多分嘘だろう。戦いにおいて金玉を攻撃するなど見たこともないし、単純に個体差で違いがあるはず。
それと信楽焼のタヌキの金玉が大きく描かれているのは何故だ!タヌキの金玉はそんなに大きくない!チンコがでかいのと金玉がでかいのは違うぞ!どっちなんだ!それと不細工がチンコでかかったらレイプ魔ではないのか?そんな奴はチンコに骨が付いているんじゃないのか?それとも、ニューハーフかホモ野郎か?去勢が必要になってくるな!筋肉モリモリマッチョマンで人の尻の穴を狙っている特定危険外来種は断種すべきだ!そんなに玉が好きならお前の口に弾を撃ち込んでやる!ありがたく思え!ホモ野郎!

4:匿名 2019年4月11日 21:29 | 返信

>これらの調査結果は、1匹のオスが戦闘力、見栄え、そして大きな睾丸の全てを手に入れることは難しいことも示している。
 
普通に動物のアニメ見てると、一番強いボスが一番毛並みがいいんだけどなx。
確かに考えてみれば子分やメスが、常に毛づくろいしたりするだろうし、そうなると思うんだけどなぁ。
怪しい論文だよ。

3:匿名 2019年4月11日 21:21 | 返信

御用学者の山下俊一は福島の講演会で
「放射能の影響はニコニコしてる人には出ない、クヨクヨしてる人に出る、これは明確な動物実験でわかっている」と発言しています。
 
クヨクヨしている動物とニコニコしている動物の表情の違いがが分からないと科学者になれないようです(笑)
この進化生物学者シリル・グリューター氏も霊長類全般の男前とブ男の違いが分かるのだろうか?
 
それを判りもしないで、こんな発表をしているとしたら、
『睾丸無恥』と言わざるを得ないです(笑)

2:匿名 2019年4月11日 21:04 | 返信

なるほど、
 
  
それで俺の玉は小さかったのか。

1:匿名 2019年4月11日 19:43 | 返信

キンタマとデカチンじゃ意味まったく違…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。