ノストラダムスは「ノートルダム大聖堂火災」も完全に予言していた! 間もなく第三次世界大戦勃発で人類滅亡ハルマゲドン!

ノストラダムスは「ノートルダム大聖堂火災」も完全に予言していた! 間もなく第三次世界大戦勃発で人類滅亡ハルマゲドン!の画像1
画像は「Express」より引用

 今月15日、観光名所としても知られるパリのノートルダム寺院で大規模な火災が起きた。

 ノートルダム寺院はユネスコ世界遺産であり、フランス人にとって心の拠り所であった。850年以上の歴史を持つ世界的にも重要なゴシック建造物であり、『いばらの冠』など多数の聖遺物や宝物を収蔵していたことでも知られる。

 今回のノートルダム寺院の炎上は、9.11テロを彷彿とさせるような大きな衝撃を世界に与えたのである。

■ノートルダム大聖堂の大火災を予言的中させたノストラダムス

 実は、このノートルダム大聖堂の火災を大予言者ノストラダムスが予言していたと海外で話題になっているのだ。

フランスやスペインのキリスト教の象徴は、浄化の火で燃えるだろう。
聖母は、私たち全員のために泣き、遠くに輝く。
春の到来とともに、いつでも教会は罪人のために燃えるようになる。

ノストラダムスは「ノートルダム大聖堂火災」も完全に予言していた! 間もなく第三次世界大戦勃発で人類滅亡ハルマゲドン!の画像2
画像は「Express」より引用

 このように、海外のノストラダムス研究家や信奉者たちは、ノストラダムスが500年以上も前からノートルダム大聖堂の火災を予言していたと主張している。

 ただ、「この予言的解釈はこじつけだ」と主張する者がいるのも確かだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ