歴史に残る「奇跡のガチUFO写真」10選! ホワイトハウス表敬訪問、知事公認UFO… 目を疑うほど鮮明!(前編)

■ベルギー・プティ=ルシェン(1989年4月)

 1989年4月に、ベルギーのプティ=ルシェン地域で三角形のUFOが何度も出現し、何千人もの市民と警察官によって目撃された。

歴史に残る「奇跡のガチUFO写真」10選! ホワイトハウス表敬訪問、知事公認UFO… 目を疑うほど鮮明!(前編)の画像3
「UFO Sightings」の記事より

 目撃が数カ月にもわたって続いたので、この出来事は「The Belgian Wave」として知られるようになった。

 数百もの目撃報告があるにもかかわらず、このトライアングルUFOの姿をとらえた写真は、この1枚だけが残されている。そしてこの写真はベルギーのUFO研究組織「SOBEPS (Belgian Committee for the Study of Space Phenomena)」を含むヨーロッパ中のUFO調査グループによって本物であると判定されている。

■米・アリゾナ州フェニックス(1997年3月13日)

 UFO目撃報告数においてアメリカでもトップクラスの多発地域であるアリゾナ州フェニックスで1997年に起こったUFO出没事件はこの地の特異性を象徴するものになった。

 同地域の何千人もの人々が3月13日の夕方に、この巨大なトライアングルUFOを目撃した。

歴史に残る「奇跡のガチUFO写真」10選! ホワイトハウス表敬訪問、知事公認UFO… 目を疑うほど鮮明!(前編)の画像4
「UFO Sightings」の記事より

 目撃者の1人にはアリゾナ州知事のファイフ・サイミントン氏もいたが、知事は当初、これがエイリアンの宇宙船だという考えを嘲笑していた。しかし数年後に知事のポストから離れた後、サイミントン氏はこの時目撃した飛行物体が“別世界のもの”であると正直に認めたのである。

歴史に残る「奇跡のガチUFO写真」10選! ホワイトハウス表敬訪問、知事公認UFO… 目を疑うほど鮮明!(前編)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで