千葉県「東京湾観音」の本当のやばい楽しみ方をルポライター村田らむが徹底伝授! 心霊、自殺、中古CD、芥川龍之介…超ディープスポット!

関連キーワード:

,

,

千葉県「東京湾観音」の本当のやばい楽しみ方をルポライター村田らむが徹底伝授! 心霊、自殺、中古CD、芥川龍之介…超ディープスポット!の画像1

 東京湾観音は東京湾に臨んで立つ巨大観音像である。東京湾というと、品川~浦安の湾岸地帯が思い浮かぶが、もちろんそんな巨大観音像は見たことがない。むしろ、ディズニーランドの横あたりに建てて世界観をぶち壊して欲しいものである。

 東京湾観音は、川崎から東京湾アクアラインで千葉県の木更津に渡り、さらにそこからかなり南下した場所にある。最寄り駅は内房線の佐貫町駅だが、徒歩で30分ほどかかる。

 僕はスーパーカブで向かったので、東京湾アクアラインは渡ることができず、ぐるっと東京湾を回って向かった。周辺は人家もまばらなかなりの田舎町だった。

 運転しながら丘の上を見ると、ヌッと巨大な人影が立っているのが見えた。巨大像は遠くから見ると、ゾクゾクして面白い。怪獣モノや巨大ロボットっぽい雰囲気になるのが良い。

千葉県「東京湾観音」の本当のやばい楽しみ方をルポライター村田らむが徹底伝授! 心霊、自殺、中古CD、芥川龍之介…超ディープスポット!の画像2

 東京湾観音は腕に玉を抱いて立っている。玉がピカッ!! と光って、ビビビビビーと赤いレーザーが出て、東京湾を挟んだ対岸の街を焼き払ったら面白いだろうな~などと不謹慎なことを考えながらアクセルをふかした。

 ちなみに東京湾観音のサイズは56メートルである。国内では9番目。牛久大仏の120メートルに比べるとやや物足りない気もするが、巨大ロボットで言えばガンダム18メートル、エヴァンゲリオン40メートルよりも大きく、初代メカゴジラと同サイズくらいである。

千葉県「東京湾観音」の本当のやばい楽しみ方をルポライター村田らむが徹底伝授! 心霊、自殺、中古CD、芥川龍之介…超ディープスポット!の画像3

 丘を登って足元まで来る。東京湾観音の横にはキレイなレンガ色の建物があった。見ると、老人ホームだった。横に巨大観音があれば、平安に老後が過ごせますな……いやそうか?

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ