植物は実は触られるのが嫌だったと判明! 植物にとってスキンシップは激ウザ行為だった

 ウィーラン教授は、今回の研究結果は植物をより深く理解する上で重要なものだと語っている。たとえば、温度には従来通り敏感であるが、触れられることに敏感でない植物を交配によって生み出し、その植物がどうした特性を持つか調べることができるようになるという。

植物は実は触られるのが嫌だったと判明! 植物にとってスキンシップは激ウザ行為だったの画像3
画像は「getty images」より引用

 もし、病気にかかりやすいようであれば、タッチに敏感であることが植物にとって欠かすことのできない能力であると分かるだろう。

 以前トカナでも報じたように、植物は従来信じられていたよりも遥かに多くの情報を処理していることが近年分かってきた。たとえば、「痛み」に似た感覚を植物が持っているとする研究もある。物言わぬ植物は何にも感じていないと思いがちだが、実は多様な感覚を持っているのかもしれない。今後の研究次第では、植物に対する意識が大きく変わっていくことだろう。

参考:「Phys.org」、ほか

関連キーワード:, , , , ,
TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

植物は実は触られるのが嫌だったと判明! 植物にとってスキンシップは激ウザ行為だったのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新