【ショック】植物は実は触られるのが嫌だったと判明! 植物にとってスキンシップは激ウザ行為だった(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

,

,

,

,

,

【ショック】植物は実は触られるのが嫌だったと判明! 植物にとってスキンシップは激ウザ行為だった(最新研究)の画像1
画像は「Phys.org」より引用

 

 植物は触れられることを嫌がっていることが最新の研究で明らかになった。

 科学ニュース「Phys.org」(2018年12月17日付)によると、豪ラ・トローブ大学の研究者らが、植物は触れられると成長が著しく低下することを突き止めたという。実験に用いられたのはモデル生物として重宝されているシロイヌナズナだ。同研究は学術誌「The Plant Journal」に掲載された。

 研究リーダーのジム・ウィーラン教授によると、ほんのわずかなタッチでも、植物は大規模な遺伝的防御反応を起こし、繰り返し触られると成長も停滞してしまうという。

「人間、動物、昆虫のわずかなタッチ、あるいは植物同士が風で少し擦れただけでも、大規模な遺伝的防御反応が植物内で起こります。30分も触っていれば、その植物の全ゲノムのうち30%が変質してしまうほどです。こうした変質には莫大なエネルギーが消費されるため、成長が滞ってしまうのです。繰り返し触れ続けることで最大30%も成長が低下しました」(ウィーラン教授)

【ショック】植物は実は触られるのが嫌だったと判明! 植物にとってスキンシップは激ウザ行為だった(最新研究)の画像2
画像は「getty images」より引用

 

 わずかなタッチに植物が過剰なまでに防御反応を示すメカニズムはまだ分かっていないことが多いが、共同研究者のヤン・ワン博士によると、次のような可能性が考えられるという。

「植物が互いに近い距離で育つとどうしても互いに触れ合ってしまいます。おそらく成長を遅らせる防御反応は太陽光へのアクセスを最適化するものなのでしょう」(ワン博士)

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年5月11日 10:58 | 返信

動物には命があるが植物には命がなく、痛みも感じないから食べてもよい、とかほざくベジタリアンに読ませたい文章だ。

5:匿名 2019年5月11日 06:22 | 返信

↓ただの引きこもりオナニート‼️いい年こいてコミュニケーションとれないダメヤロウ‼️

4:トランプ大統領 2019年5月10日 23:19 | 返信

私も人間に触られるのは嫌いだ。
臭い気持ち悪い!
スキンシップなど病気を移す行為に他ならん。
臭いやタバコの煙や用もないのに話しかけるのやはしゃいでいるキチガイを見るのも嫌いである。気分が悪くなって、70%怒りが込み上げて運が悪くなる。そんな時に粛清する必要があるなと感じてしまう。

3:匿名 2019年5月10日 21:40 | 返信

誰や。
「植物は触ってもらうと嬉しいのよ」とスピリチュアル的なこと言っとったヤツ。

2:匿名 2019年5月10日 19:22 | 返信

鉢植えを1mm動かしただけでストレスなんだよね。
スキンシップじゃなくて話しかけるのが良いって。

1:匿名 2019年5月10日 10:21 | 返信

ガーデニングをしている者なら誰でも知っていること。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。