ドイツで謎の5遺体発見、セックスカルトの集団自殺か!? クロスボウで射られ…「ご主人様と奴隷の関係だった」

 今月12日、ドイツ南東部のホテルでクロスボウで撃たれた男1人、女2人の遺体が発見され、さらに翌日、そのうち1人の自宅アパートで新たに女性2人の遺体が発見された。亡くなった男性がセックスカルトの主催者であり、女性4人は男性の奴隷状態だったという報道が流れ、あまりにも異様な事態にドイツ中が震撼している。

■クロスボウで自殺? ホテルで3人が怪死

 5月12日、ドイツ南東部バイエルン州パッサウのホテルの一室でクロスボウで撃たれたとみられる男女の遺体が見つかった。地元当局の発表によると、亡くなっていたのは、トーステン・ワイス(Torsten Weiss)さん(55)、ケルスティン・エンダーズ(Kerstin Enders)さん(33)、ファリナ・カスパリ(Farina Caspari)さん(30)の3人である。3人は今月10日にチェックインし、3泊する予定だった。

ドイツで謎の5遺体発見、セックスカルトの集団自殺か!? クロスボウで射られ…「ご主人様と奴隷の関係だった」の画像1
トーステンさん(左)とケルスティンさん(右)。画像は「Daily Mail」より引用

 発見当時、トーステンさんとケルスティンさんは手をつないでダブルベッドに横たわっており、ファリナさんは床に倒れていた。トーステンさんには頭部に2本、胸部に3本の矢が打ち込まれており、ケルスティンさんは頭部と胸部に1本ずつ矢が刺さっていた。また、ファリナさんは首を撃たれていた。室内に争った後や遺体に抵抗の形跡はなく、部屋には2通の遺書が置かれていた。状況から見て、ファリナさんが2人をクロスボウで撃った後、自殺したとみられている。

ドイツで謎の5遺体発見、セックスカルトの集団自殺か!? クロスボウで射られ…「ご主人様と奴隷の関係だった」の画像2
ファリナさん。画像は「Daily Mail」より引用

 報道によると、トーステンさんら3人がクロスボウを入手したのは事件の直前で、パッサウのホテルにチェックインする前日はオーストリア国境近くの町で宿泊していた。また、ホテルでの3人は異様な雰囲気を放っていたそうで、トーステンさんは長く白いひげを生やし、女性たちは黒づくめの格好だったという。

 ここから、事件はさらに異様な展開を見せる。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ドイツで謎の5遺体発見、セックスカルトの集団自殺か!? クロスボウで射られ…「ご主人様と奴隷の関係だった」のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル