【衝撃画像】アルゼンチンの空に超巨大イエス・キリストが降臨! 雲なのに細部まで“完全再現”… 現地驚愕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 イエス・キリスト“再臨”の前兆なのか――。アルゼンチンの空に巨大なキリストのシルエットが浮かび上がったのだ。

■曇天の空に荘厳な“キリスト像”

 南米アルゼンチンの都市サン・サルバドール・デ・フフイの上空に、思わず立ち止まって見上げてしまうほどの見事な人の姿の”幻影”が出現した。そのシルエットは、両腕を広げて空中に佇むキリストそのものである。

【衝撃画像】アルゼンチンの空に超巨大イエス・キリストが降臨! 雲なのに細部まで完全再現… 現地驚愕!の画像1
「Express」の記事より

 曇り空の中でここの一部だけが明るく照らされ、まばゆく輝く“キリスト像”をスマホで撮影したのは地元在住のモニカ・アラマーク氏だ。両腕を広げた姿で宙に静止するポーズは、まさにルネサンス期の宗教画で描かれるイエス・キリストの姿である。

 アラマーク氏がこの衝撃の写真をSNSに投稿するや、 たちまち多くの注目を集める“バイラル”な投稿画像になった。コメント欄にはこの話題の画像についてさまざまな見解が書き込まれている。

「主はもうすぐ私たちのために再臨するでしょう。私たちは準備しなければなりません」(マリエラ・ロマーノさん)

 まさにイエス・キリスト再臨の前兆であるという見解がある一方、もっと不吉なことが起こると指摘する声もあるようだ。

「もし本当にイエスが戻ってきたら、何の価値もない私たちを全滅させるでしょう。私には単に雲を通り抜けた太陽光にしか見えません。しかし、人々はそこに見たいものを見ているのです」(ロミア・サリナス氏)

 それでも敬虔なクリスチャンが多い同地では、ポジティブにとらえる信者も少なくないようだ。

「私たちが己の道を歩み続けることができ、明日へのより良い希望を持てる画像をありがとうございます」

【衝撃画像】アルゼンチンの空に超巨大イエス・キリストが降臨! 雲なのに細部まで完全再現… 現地驚愕!の画像2
サン・サルバドール・デ・フフイ 「Express」の記事より

 はたしてアルゼンチンの空に浮かんだ目をみはる“キリスト像”は、聖書に綴られた再臨の“予告編”なのだろうか。

人気連載
自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

■あなたの“取り扱い説明書” 「朝起きたら、街が大騒ぎに...

人気連載
知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

■あなたの“欲深さ” 「次のうち、魔物が住んでいそうなの...

コメント

5:匿名 2019年5月22日 20:48 | 返信

こじつけも甚だしい!イチイチウザイ。

4:匿名 2019年5月22日 19:09 | 返信

これがキリストに見えるとか
精神科行った方がいいよ。

3:匿名 2019年5月22日 12:44 | 返信

チンダル現象ね。
仕組みを知っていればこういう見え方になるのを理解できる。
観測地点変えれば全く違う見え方になる事も。
自然物に形を見出して何かを感じるのは自由。
神の啓示と捉えて自らを律して生きていくのも自由。
しかしその価値観を他人に強要して事を成そうとするならば害悪となる。
その点だけ気をつけて欲しいよね。

2:匿名 2019年5月22日 11:03 | 返信

ただの蜃気楼じゃね?

1:神は死んだ!スピ系と宗教家とアホンションが殺したのだ! 2019年5月22日 10:37 | 返信

〉「主はもうすぐ私たちのために再臨するでしょう。私たちは準備しなければなりません」(マリエラ・ロマーノさん)
↑アホらしw
〉「もし本当にイエスが戻ってきたら、何の価値もない私たちを全滅させるでしょう。私には単にこれが雲を通り抜けた太陽光に見えます。しかし、人々はそこに見たいものを見ているのです」(ロミア・サリナス氏)
↑当然です!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。