【第三次世界大戦】イラン革命防衛隊が強すぎる! 米スパイドローンを撃墜…中東は“イルミナティ核戦争”へ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

――軍事研究家・塩原逸郎が緊急寄稿!

 2019年6月20日、イランの精鋭部隊である革命防衛隊は、オマーン湾に近いホルモズガーン州南部のイラン領空を侵犯した米軍の無人偵察機RQ-4「グルーバルホーク」を撃墜したと発表した。同日、アメリカ側も撃墜された事実を認めた。

【第三次世界大戦】イラン革命防衛隊が強すぎる! 米スパイドローンを撃墜…中東はイルミナティ核戦争へ!?の画像1
ホルモズガーン。画像はGoogleMapより引用

 RQ-4「グローバルホーク」は米軍が誇る高高度無人偵察機であり、高度1万8000mから画像撮影・電子情報収集が可能な機体だ。在日米軍横田基地に展開し、北朝鮮の情報収集を行っていた事もあるほか、航空自衛隊も同型機を3機導入予定である。そんな機体が撃墜されたという事実は、イランの防空能力の高さを示している。

【第三次世界大戦】イラン革命防衛隊が強すぎる! 米スパイドローンを撃墜…中東はイルミナティ核戦争へ!?の画像2
製造元のノースロップ・グラマン社のサイトより引用

 アメリカ側は撃墜の事実は認めたものの、領空侵犯は行っていないとの立場を取っている。しかし、米軍は冷戦期にソ連の領空を侵犯する形で度々偵察機を投入して情報収集を行っており、1960年にはソ連の地対空ミサイルでU-2偵察機が撃墜された事実も存在する。また、在韓米軍のU-2偵察機は、北朝鮮の領空を侵犯して偵察飛行を行い、情報収集を継続してきた。米軍は領空侵犯した上での偵察機による情報収集に全く躊躇が無いのだ。

コメント

7:匿名 2019年6月24日 11:50 | 返信

黒幕なんざいねぇよ

なんたって生き延びようが地獄に
叩き付けられるんだからな

6:匿名 2019年6月21日 16:07 | 返信

イランはかなり強いよ!本当に!アメリカは負けるかもしれないよ。

5:匿名 2019年6月21日 06:42 | 返信

グルーバル?

4:匿名 2019年6月21日 01:09 | 返信

勝手にやってくれ
我々一般人がどうこう騒いだところでどうにもならん

3:金 正恩 2019年6月21日 00:58 | 返信

今のEU官僚の顔ぶれを見ればわかる。連中は選挙で選ばれた人間じゃない。元をたどれば旧王室の貴族連中の集まり。ポーランドの亡命貴族がナチスを恐れ英国に渡りチャーチルや英国王室、アメリカ大統領をも巻き込み統一ヨーロッパを夢見たのがビルダーバーグ会議の始まり。バチカンの巨額な資産、人的ネットワークも味方にしてユーラシアを制覇しようと企む。シオニストユダヤ、イスラエルを作ったのも英国。侵略して奪い取るが伝統芸。それしか国が発展する方法が無かったからと言ってしまえばそれまでだが。

2:匿名 2019年6月20日 22:58 | 返信

ビルダーバーグ会議の出席者が真の黒幕

1:匿名 2019年6月20日 17:44 | 返信

全世界を支配している黒幕はイルミナティではないかもしれませんよ?
イルミナティやフリーソーメンさんがいつも矢面に立たされますけど、私たちの中で誰もそれを確かめたことをある人などいない。
ロックフェラーやロスチャイルドのような比較的下っぱの貴族にすら会ったことがない。
仮に会ったとしても『彼らが本当のことを言ってるとは限らない』。
『検索しても絶対にヒットしない貴族がいる』って知ってます??
ロックフェラーやロスチャイルドはソッコー出てくるのに本当にヤバいのは一件たりともヒットしないそうだ。
ロックフェラーやロスチャイルドの『一個上の上司にあたる』人たちがいて、あえてその名前は書かないけど、検索しても『かろうじてしかヒットしない』。
一個上でこのレベル。。。
すぐ下のロス茶やロクフェはあんなにヒットするのに、、、、
私も命がおしいのでこれ以上は書かないよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。