【川崎殺傷事件】岩崎隆一は祖母から“劣等洗脳”されていた? 「ダメな子であるように…」差別行為と岩崎家の闇とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

【川崎殺傷事件】岩崎隆一は祖母から劣等洗脳されていた? 「ダメな子であるように…」差別行為と岩崎家の闇とは!?の画像1

 カリタス小に通う児童ら19名が死傷した〝川崎殺傷事件〟から1週間が経過した。凶行に走った岩崎隆一容疑者(51)が、自ら首を刺して死亡。動機については、依然として謎が多く残されている。そんななか、浮上しているのが、これまでノーマークだった〝ラスボス祖母説〟だ。

 岩崎容疑者の両親は幼少期に離婚。どちらにも引き取られることはなく、岩崎容疑者は父親の兄に当たる伯父と伯母の夫婦に預けられた。社会部記者によると「両親に捨てられたような形。容疑者を引き取るように進言したのは、伯父の母、つまり岩崎容疑者の祖母だった」という。

 一部報道でもあるように、祖母はしつけに厳しい性格で、岩崎家に嫁いだ伯母も「祖母が最寄り駅に着いたら、すぐに迎えに行き、荷物を持たなければならなかった。良くも悪くも、祖母は昔気質の人で〝血の繋がり〟を重視していた。外から入ってきた伯母は身分が下。はたから見て『(伯母は)よくやってるなぁ』という感じだった」(近隣住民)という。

 岩崎容疑者は、この家の長男、長女(岩崎容疑者にとっては従兄妹に当たる)と3人で幼少期の多くを過ごした。近隣でも仲良く3人で遊ぶ姿が目撃されていたが、進学先には露骨な差をつけられた。長男、長女が私立のカリタス小だったのに対し、同容疑者は地元の公立校。上の2人が高校進学から就職まで比較的順調に進むなか、岩崎容疑者は義務教育後に放り出され、高校進学すらさせてもらえなかったという。

「野球をやりたいのにグローブを買ってもらえなかったり、長男・長女が床屋で〝坊ちゃん刈り〟にしてもらっているのに、岩崎容疑者は丸刈りだったり…。長男のミスなのに、祖母が大勢の前で岩崎容疑者を叱りつける場面も何度もあった」(同)

関連キーワード

コメント

5:匿名 2019年6月7日 14:13 | 返信

こういう「人格を否定する教育」を家庭内で受けると、単独犯が多くて、
「甘やかす教育」や「教育放棄」の場合は、複数犯が多いような気がする。なんとなく。
他人の人格を極端に否定する気持ちが、家庭内で形成されるか、組織で形成されるか、の違いなのかなぁ。

4:匿名 2019年6月7日 02:12 | 返信

ひでーな
高校もいかしてもらえなかったのか
それでも我慢した方かもしれんな

3:匿名 2019年6月6日 20:13 | 返信

愛情のない厳しさは虐待というんじゃないのか
精神的虐待に当たるだろう

2:おばぁちゃま 2019年6月6日 16:19 | 返信

昔の大映ドラマ「ヤヌスの鏡」を彷彿とさせますね。

1:匿名 2019年6月6日 10:04 | 返信

ダメな人間になるように徹底的に育てられたんだな
そりゃ子供を殺すっていう人間として一番やってはいけないことを
やるに決まってるよな。厳しい教育の賜物だな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。