【量子論】我々の意識は“異次元”に存在、脳は宇宙と情報交換している! 人類最大の謎「意識の所在」に新学説登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

【量子論】我々の意識は異次元に存在、脳は宇宙と情報交換している! 人類最大の謎「意識の所在」に新学説登場!の画像1
画像は「Alien UFO Sightings」より引用

 オーストラリアの哲学者デイヴィッド・チャーマーズは、意識についてこう疑問を投げかけた。

「主観的経験や自己意識といった非物質的なものは、どのようにして物質である脳から発生するのか?」

 チャーマーズをはじめ多くの哲学者がこの問いに答えようと奮闘してきたが、今に至るまで決定的な答えは出ていない。

 そうした中、オランダ・フローニンゲン大学の名誉教授のディルク K.F. メイエル博士が、2017年に発表した論文は、意識と量子力学の関係を大胆に指摘した論考として注目を集めた。海外サイト「Idea Pod」の記事を参考に同論文の概要を紹介したい。

・「A new theory based on quantum entanglement says your mind exists in another dimension」(Idea Pod)」

・「Consciousness in the Universe is Scale Invariant and Implies an Event Horizon of the Human Brain」(NeuroQuantology)

 同論文でメイエル博士はこう指摘している。

「我々の脳は孤立した情報処理器官ではありません。脳は神経系の中心として活動しながら、宇宙と情報交換しているのです」(メイエル博士)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。