誰も書かない『アベンジャーズ/エンドゲーム』の女性蔑視要素! 実はフェミニスト紛糾のミソジニー映画!?【ネタバレ注意】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 はぁ~い、タテロール高柳です。『アベンジャーズ/エンドゲーム』、みんな観た~? ワタシなんか2回目も観ちゃったわ。 予習してから行け! っていうネットの評判だったけど、予習なんて面倒くさいじゃない! だから1回目はユーチューブの復習動画をちらっと観だただけだったのよ。もちろんマーベルファンなんかじゃないから、過去作で観たのは『アントマン』と『キャプテン・マーベル』だけだったの。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観終わったら、涙が止まらないとか感動で立ち上がれねいとか聞いていたけど、ヒーローが死ぬところではそれなりに泣けたけど、「え?」って思うくらいあっけなかったわ~。

 他のヒーロー映画と比べても、あんまたいしたことないし、なんでこいつら困ってるくせに一番強い人(『キャプテン・マーベル』の主人公でヴァースという女性)を呼ばないの~~? 謎すぎるわ! と思ったわよ。ヒーロー集団のくせに戦い方下手すぎじゃない!?


 マーベルファンにそう言ったら、「アベンジャーズシリーズは、そんなものじゃない!」といきなり怒りだされちゃったのよ。まったくもう、面倒ねぇ。仕方なくアマゾンで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観たわよ。あら、なんなの! ちゃんと面白いじゃない!! 『キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー』を続けて観て、次に『アイアンマン』も観たわよ。アマゾンプライムじゃなくて、ちゃんと有料で観たわよ~! これでどう?

 いさんでもう一度『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観に行ったわよ。3映画分予習しているのでわかる場面が増えているじゃないの! すごいわ~!! その上、キャラに多少の思い入れができたから泣ける場面が増えてて、これってシリーズ観れば観るほど感動が倍増する仕組みなのねぇ。なるほど~!

 話中のタイムマシンで戻った場面の年号が各映画の舞台年だから、わかりやすいし、その当時観た自分の若いころも思い出せるっていう仕組みねぇ。よくできてるわ~。観なんだか過去映画を復習しながら進むっていうわけね!おかげで3倍感動して映画館を出ちゃったわよ。マーベルシリーズ全部を観たファンの感動も納得ねぇ。

コメント

5:匿名 2019年7月3日 03:32 | 返信

ほんとしょうもない文章
オカマみたいな書き方が読みづらいしなんだか腹が立ってくる
そんなところで個性出さなくていいからまともに文章書け
このライター、クビにしたほういい

4:トランプ大統領 2019年7月3日 02:24 | 返信

>> 1

インフィニティストーンが破壊されても効力が残っていて
宇宙に漂っているそうなので復元さえできればタイムスリップする必要もない。
そもそも、ストーンがあったとしても殺された人を復活させられるのかすら疑問に思う。
何というか、タイムスリップして阻止するとか都合がいい。
とりあえず、理論的にインフィニティストーンを復元して使えば蘇ることが出来るので
大量虐殺されても何度でも復活出来るようだ。
やはり都合がいいので、そうはイカの金玉であった方が良い。
敵対勢力といたちごっこになる。
そうやって何度も同じことを繰り返してネタにしようとしているのか?せこいぞ!
それと、ヴァースはキャロル・ダンヴァースが本名なので、キャロルと呼んであげて。
因みにキャロルは私のキャラである。マーベルスーパーヒーローズ第13号で登場したこと、吹替版は水樹奈々が声優を務めたことで、私のキャラであることは間違いない。
キャロルは初代ミズ・マーベルである。

3:匿名 2019年7月2日 23:39 | 返信

安部ン邪ー図

2:匿名 2019年7月2日 22:31 | 返信

男女関係無くいるよな~
良く知らないと言っておきながら
絶対に自分の思い込みを曲げない人って

1:匿名 2019年7月2日 20:05 | 返信

サノスがインフィニティストーンを破壊する直前にタイムスリップすれば、誰も死なずに60分以内で完結する話なんだが。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。