「核兵器付近にUFOが出現」「原爆実験時にはUFO監視役がいた」元米軍人が次々顔出し証言! アブダクションも暴露!

「核兵器付近にUFOが出現」「原爆実験時にはUFO監視役がいた」元米軍人が次々顔出し証言! アブダクションも暴露!の画像4
画像は「Getty Images」より引用


 番組では、アメリカの核兵器がある他国の空軍基地でもUFOが目撃されていることが明かされた。冷戦時代、旧ソ連に向けた核兵器を地下に装備していたイギリスのベントウォーターズ空軍基地で、軍人たちによってUFOが目撃されていたことを、実際に目撃した米国の退役軍人が顔を出して証言したのだ。

 この軍人はUFOを確認しに行った途中で記憶が途切れているといい、「アブダクションされたのかどうかは定かではない。記憶が全くないから何とも言えない。しかしその直後から自分の健康状態に異常が起きたことは確かだ。また、2012年に退役軍人障害者手当を申請したところ、自分の記録がトップシークレットの機密扱いになっていたことに衝撃を受けた。おまけに海軍には1982年に入隊していると記録されていた」と憤りを露わにした。

 ジョン・マケインのシニア・スタッフで、退役軍人を助けてきたシェリル・ベネットが手当てを受け取れるように駆け回ったものの、軍の上層部から「彼の健康記録は機密で公開できない」と強い圧力をかけられていることが判明。今なお機密扱いになっており、UFOは軍人にとって脅威であるだけでなく、軍もUFOに遭遇した軍人を守ってくれないのはなぜなのか。あまりにも酷いことだと番組は指摘した。

 次回、『Unidentified: Inside America’s UFO Investigation』最終回では、UFOは外国の最新兵器でも、アメリカ軍が極秘に開発した戦闘機でもなく、目的を持ち宇宙から飛来してきたものではないかという説がどれだけ現実的なものなのかを探っていく。

参考:「History」「History」ほか

文=堀川英里

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「核兵器付近にUFOが出現」「原爆実験時にはUFO監視役がいた」元米軍人が次々顔出し証言! アブダクションも暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル