政見放送で”ロスチャイルド陰謀論”を暴露! 新党「オリーブの木」の演説に感服、年金ビーナスも降臨、歌声披露!

政見放送でロスチャイルド陰謀論を暴露! 新党「オリーブの木」の演説に感服、年金ビーナスも降臨、歌声披露!の画像1
画像は「オリーブの木」より引用

 今月21日投票の参議院議員選挙に出馬する政治団体「オリーブの木」の政見放送が注目を集めている。

 オリーブの木は、元衆議院議員の小林興起氏、元外交官の天木直人氏、政治活動家の黒川敦彦氏らが発起人となり2019年に結成された。“政党連合”と自称しており、それぞれの政治団体のゆるやなか“連合体”だという。

 公式ホームページによると、オリーブの木の共通政策は5つ。

・対米自立(普天間基地の辺野古移設反対、地位協定の見直し、専守防衛等)

・官民格差(1.6倍)是正

・ベーシック・インカム(政府が生活費を国民に配る。当面は低所得層が対象)

・消費税を5%に戻し景気を良くする

・原発即時ゼロ

 立候補予定者は10人のようだが、今回の政見放送では幹事長・西尾憲一氏、代表・黒川敦彦氏、総務会長・天木直人氏、女性局長・若林亜紀氏、幹事長代理・小川まなぶ氏が演説を行った。

 基本的には上述の共通政策の紹介といった体だが、黒川氏の“陰謀論”と若林氏の“独唱”がネット上で話題になっている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ