「今週、11%の確率で巨大地震が発生する」米で地震学者が警鐘! 深海魚も打ち上がって本気でヤバい兆候!

「今週、11%の確率で巨大地震が発生する」米で地震学者が警鐘! 深海魚も打ち上がって本気でヤバい兆候!の画像1
画像は「Forbes」より引用

 6月26日、東海大海洋研究所と静岡県立大のグループが、リュウグウノツカイやサケガシラなどの深海魚の出現が地震の前兆であるという説を否定する研究結果を発表した。これを受け、マスコミもこぞって深海魚と地震の関係について「迷信」と断定する報道を行ったが、これはいかがなものか。その後、米カリフォルニアで起きたM7.1の地震でも、発生直前にリュウグウノツカイが打ち上げられていたことなどが判明している。長く地震前兆現象を研究してきた筆者にとって大いに疑問が残る研究結果であるため、どこに問題があるのかを指摘したい。

■「深海魚は地震前兆」迷信ではない!

 日本では、江戸時代から「深海魚が出現すると地震が起こる」といった言い伝えが知られていたが、特にリュウグウノツカイは地震との結びつきが強いと恐れられてきた。

 そうした中で、東海大海洋研究所と静岡県立大のグループは、リュウグウノツカイなど地震の前兆とされる8種類の魚類について調査を行った。1928年11月~2011年3月に確認された336件の事例を抽出し、深海魚の発見から30日後までに、半径100km以内が震源となったM6.0以上の地震を調べたところ、該当する地震は、2007年7月の新潟中越沖地震だけだったという。このため、古くからの言い伝えは迷信だと結論づけた。

 この研究結果は6月18日付けの米国地震学会誌に掲載された。調査にあたった東海大海洋研究所の織原義明特任准教授は「言い伝えが事実であれば防災に有益だと考えたが、そうではなかった。信じられている地方もあるが、地震の予知に役立つとは言えない」(朝日新聞DIGITAL 6月27日付)と語っている。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

「今週、11%の確率で巨大地震が発生する」米で地震学者が警鐘! 深海魚も打ち上がって本気でヤバい兆候!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル