隕石の爆破で落下回避は無理だった! 重力により破片がすぐに再結集するとシミュレーションで判明!

隕石の爆破で落下回避は無理だった! 重力により破片がすぐに再結集するとシミュレーションで判明!の画像1
画像は「YouTube」より引用

 先月25日、直径130mほどの小惑星が地球近傍を通過した。衝突すれば1つの街を壊滅に追いやるほどの威力を持つ小惑星だったが、天文学者がその存在に気づいたのは最接近のわずか数日前だったという。衝突しなかったから良かったものの、地球と月の距離の5分の1の距離を通過するという冷や汗の出る状況だった。

 NASAの惑星保護管であるリンゼイ・ジョンソン氏によると、地球との衝突軌道にある小惑星の軌道を変更する技術の開発には、まず軌道変更用の宇宙船を製作するのに数年、さらにそれを標的となる小惑星に到達させるのに数年かかるため、少なくとも10年前には衝突危険のある小惑星を検知しなくてはならないという。

 衝突が数日前に分かったところで、今の人類に成す術はほとんど残されていない。唯一あり得るとすれば、SF映画『アルマゲドン』のように、核兵器で小惑星を爆破するという荒技だが、どうやら小惑星を首尾よく爆破しても人類に未来はないようだ。

■小惑星を爆破しても重力で破片が再結集

 英紙「The Independent」(3月4日付)によると、爆破したところで小惑星はバラバラにはならないことが最新の研究で判明したという。

・「ASTEROIDS ARE MUCH HARDER TO BLOW UP IN ORDER TO SAVE EARTH THAN WE HAD THOUGHT, SCIENTISTS WARN」(The Independent)

「大きければ大きいものほど亀裂がある可能性が高いので、壊しやすいと考えられてきましたが、小惑星は我々の想定よりも強く、完全に粉々にするには想像以上のエネルギーが必要だと分かりました」

 そう語るのは、米・ジョンズ・ホプキンズ大学の物理学者エル・ミール氏だ。ミール氏ら研究チームは、最新のコンピュータモデルで、小惑星の爆発を2つのフェイズに分けてシミュレートした。その結果、爆発初期に小惑星は粉々に砕けて、破片が砂のように拡散していくが、小惑星のコアは甚大なダメージを受けてもなお重力を有しており、徐々にその重力によって破片が引き寄せられ、凝集していったという。

隕石の爆破で落下回避は無理だった! 重力により破片がすぐに再結集するとシミュレーションで判明!の画像2
画像は「getty images」より引用

「SFのような話ですが、小惑星の衝突を考察している研究は多くあるのです。地球に向かっている小惑星がある場合、それを粉々にする方が良いでしょうか、それとも壊さないように軌道を変更すべきでしょうか? 後者の場合、どれだけのエネルギーが必要となるでしょうか? これらは熟考すべき実際的な疑問なのです」(ミール氏)

 しかし、小惑星の衝突が数日前に分かった場合、熟考している時間はない。早急な対応が必要となるが、小惑星の軌道変更には年単位の時間がかかるし、爆破して粉々にしても衝突は避けられない……。

 人類滅亡規模の超巨大隕石の存在は全て特定されているものの、今回のように100m程度のものは全てが見つかっているわけではない。確率は極めて低いが、都市レベルの消滅はいつ起こってもおかしくはないのだ。

 我々にできるのは一日一日を悔いなく生きていくことぐらいだろうか……。

参考:「The Independent」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

隕石の爆破で落下回避は無理だった! 重力により破片がすぐに再結集するとシミュレーションで判明!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル