史上初、3進法の量子テレポーテーションに成功! 「量子トリット」瞬間移動で量子コンピュータに劇的進歩!=中国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
史上初、3進法の量子テレポーテーションに成功! 「量子トリット」瞬間移動で量子コンピュータに劇的進歩!=中国の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 現代物理学の父、アインシュタインをして「不気味な遠隔作用」と言わしめた量子論の世界だが、不可解でありながらも興味深い“量子テレポーテーション”が新たな段階に突入したようだ。なんと、まるで三進法のような量子もつれが人工的に作られ、量子テレポーテーションに成功したというのだ。

■量子トリットの量子テレポーテーションに成功

 靴は左右で1組だが、これを左右1つずつ別の箱に入れ、いずれも離れた場所に住む2人の友人に送ったとする。箱が届けられた友人たちには左右どちらを送ったのかは知らせていないのだが、量子論的にはどちらかが先に箱を開けて“観察”した瞬間、左右どちらの靴を入手したのがか“決定”することになる。たとえもう一方の友人がまだ箱を開けていなくとも、その箱の中身は決定されてしまったのである。

 不可解な“量子もつれ”を簡単に理解するために上記のような説明が用いられるのだが、この左右の靴のほかに、そこに左右揃ったもう1組の靴が加わることなったというから興味深い。

 中国・科学技術大学の研究チームが先日「American Physical Society」で発表した研究では、量子トリット(キュートリット、qutrit)を作成し、史上初めてこの量子トリットの量子テレポーテーションに成功したことを報告している。

史上初、3進法の量子テレポーテーションに成功! 「量子トリット」瞬間移動で量子コンピュータに劇的進歩!=中国の画像2
「Alien UFO Sightings」の記事より

 これまでの量子テレポーテーションは量子ビット(qubit)という二進法状態(0または1)を持つ量子の情報をテレポートしていたのだが、今回は三進法のような状態(0と1と2)の量子情報である量子トリットの量子テレポーテーションに成功したのである。

 この量子トリットが量子テレポーテーションできるようになることで、将来の量子コンピューティング技術が格段に向上するということだ。

コメント

9:匿名 2019年9月12日 14:21 | 返信

近年の中国なら割とガチ
中国凄すぎてワロエナイんだがwようは、情報をテレポートさせたんだろ?すごすぎだろ

8:匿名 2019年9月4日 02:53 | 返信

中国がかける研究費は日本の比じゃないからな
俺も日本人だが無宗教ゆえの陰湿さをどうにかしないとガチで勝ち目ない

7:匿名 2019年8月31日 22:57 | 返信

テレポートししていたのだが→✕
テレポートしていたのだが→○
なんじゃね?

6:匿名 2019年8月30日 16:04 | 返信

後進国って言葉ないって勝手に無くすなよ。都合の悪いものは無くすのか?www

5:匿名 2019年8月30日 10:04 | 返信

今回はオーストラリアでこの前はカナダとの共同研究だったよな?
中国とファイブアイズの西側国家が共同研究してるってことは西側vs中国って茶番なのか?
それとも日米が切り捨てられるのか

4:匿名 2019年8月30日 09:57 | 返信

>>2
後進国? そんな言葉もうありませんよ?
使ってる時点でお前が猿以下なのが証明されたな。よかったな。w

3:匿名 2019年8月30日 00:01 | 返信

量子なんちゃらはいつも眉唾だな

2:匿名 2019年8月29日 22:35 | 返信

>> 1

後進国の猿が中国に嫉妬してる

1:匿名 2019年8月29日 18:17 | 返信

中国だったら全部嘘

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。