【宇宙人】月面でまたも超巨大エイリアンが発見される! 推定2万5千メートル… 専門家「100%地球外生命体がいる証拠」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 先日、トカナでは南極に巨大な人面岩が発見されたというニュースをお伝えしたが、今度は月面で巨大なエイリアンの顔面岩が発見されたという。英「Express」が9月11日付で報じた。

UFO sighting: ‘Alien face’ on Moon sparks bizarre claims aliens exist – ‘100% proof’ (Express)

【宇宙人】月面でまたも超巨大エイリアンが発見される! 推定2万5千メートル… 専門家「100%地球外生命体がいる証拠」の画像1
画像は「Express」より引用

 エイリアンの巨大顔面岩が発見されたのは、月の南東半球に位置する南の海のジェンナークレーターである。1960年代に米国が行なったルナ・オービター計画で撮影された画像の中に、その姿が写っている。

【宇宙人】月面でまたも超巨大エイリアンが発見される! 推定2万5千メートル… 専門家「100%地球外生命体がいる証拠」の画像2
画像は「Express」より引用

 この顔面岩を発見したのは台湾の世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏である。ウェアリング氏はルナ・オービター計画の写真集を見ていてこの岩を発見したと自身のブログ「ET Database」で明かしており、ジェンナークレーターの直径からこの顔面岩の大きさをおよそ2万5千メートルと計算している。

コメント

3:匿名 2019年9月13日 12:32 | 返信

ちょ、ウェアリング氏・・・・
そりゃ画像を拡大してけばボケますよ
そんな、ねえ。

2:匿名 2019年9月13日 02:57 | 返信

病院へ行きましょうウェアリングさん

1:匿名 2019年9月13日 02:30 | 返信

思い過ごしでしょうウェアリングさん

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。