アメリカ最初のUFO目撃「空飛ぶ光るブタ」がスゴい! 17世紀政治家が記録、UFO概念がないのにアブダクション体験も! 

 光るブタが空を飛んでいた――これは17世紀前半、米国の著名な政治家が書き残したアメリカ最古とされるUFO目撃証言である。大西洋を横断し、イギリスから新世界にやって来たピューリタンたちは、ボストンの夜空に一体何を見たのか? オルタナティブメディア「Ancient Code」からご紹介する。

Flaming flying swine: The first documented UFO sighting in America (Ancient Code)

アメリカ最初のUFO目撃「空飛ぶ光るブタ」がスゴい! 17世紀政治家が記録、UFO概念がないのにアブダクション体験も! の画像1
ジョン・ウィンスロップ。画像は「Wikipedia」より引用

 アメリカ東海岸に位置するマサチューセッツ湾植民地(現在のマサチューセッツ州周辺)は、イギリスによって建設された植民地の一つであり、17世紀初頭にイングランドから多くの人々が入植した土地である。アメリカで最初にUFOが目撃されたのは、1639年3月1日のことだった。

 この夜の出来事を書き残した人物がいる。ピューリタンの入植を率いたイングランド出身の名士であり、マサチューセッツ湾植民地の知事を務めたこともある著名な政治家ジョン・ウィンスロップである。残念ながら本人が直に目撃したわけではなく、ジェームス・エヴェレルという真面目で思慮深い男性から次のような話を聞き、自身の日記に書いたものである。

 その夜、エヴェレルが仲間2人とボストンを流れるマディー川でボートを漕いでいると、突然空に大きな光が現れたという。静止した光はまるで燃えるようで、3ヤード(およそ2.7メートル)四方の大きさだったが、走り出すとブタのような姿に形を変え、ボストン北部のチャールトン(現在のチャールズタウン)に向かって矢のように飛んだという。

 光は2~3時間上下しながら浮かんでいた。気が付くと、エヴェレルたちは1マイル(およそ1.6キロ)上流にいたが、どうやってそこまで移動したのかは覚えていなかったそうだ。なおウィンスロップは、その夜に同じ場所で同じ光を見た人々が他にも複数いたと書いている。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.04.20 13:00異次元

アメリカ最初のUFO目撃「空飛ぶ光るブタ」がスゴい! 17世紀政治家が記録、UFO概念がないのにアブダクション体験も! のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル