埼玉小4殺害事件で報道規制がかかる「母親の素顔」とは!? 遼佑くんは深夜に外出…悲しすぎる家庭環境とは!?

関連キーワード:

,

,

,

 ただ、遼佑くんの立場になってみれば、前夫の家庭に加え、母親の交際相手が何度も変わるのだから、精神的に不安定になってもおかしくない。しかも悠介容疑者の場合は、母親と“大人の時間”を楽しむためか、喧嘩を見せたくないためか、結果的に遼佑くんを家から追い出すこともあったという。

 というのも、20日放送のフジテレビ系「グッディ」は、遼佑くんが夜遅くまで近所のダンス教室に見学に行っていたと報じた。これに番組MCの高橋克実は「家に帰りたくないから外をふらついてしまったのではないか?」とコメント。たしかに、深夜に小学4年生の子供を“放置”するのはただごとではない。これに対し、一部では、遼佑くんを自宅から“排除”しているとの指摘があったが、これは親の喧嘩を子供に見せないための最終手段だったのかもしれない。

 テレビ関係者の話。

「遼佑くんは事件直前、児童相談員に悠介容疑者のことで『相談したいことがあるんです』と伝えていた。学校でも家庭内の不和を漏らしていたそうで、周囲がそのことに真剣に向き合えば、今回の事件は防げたかもしれません」

 今回の事件で母親は大事な息子を“奪われた”被害者の1人だ。そのため、一連の報道は配慮された形となっているが、事件の背景に小学4年生には到底受け止めきれない“ヤバすぎる”家庭環境があったこともまた事実だ。何より、周囲の大人が遼佑くんのSOSに気付いてあげていれば、いたましい事件が起きずに済んだかもしれない。

【関連記事:世界の虐待事件】

・【ピーター・コネリーくん虐待事件】爪剥ぎ、耳削ぎ、犬襲、股間変色! 母、祖母、義父の壮絶虐待とネグレクト

・【近親相姦】9歳から続く義父の強姦を母親が黙殺 ― 実妹とも肉体関係…狂った家族の裁判の行方は?

・【閲覧注意】育児放棄された12歳少女、体重わずか6kgで発見される! 骨と皮だけ、瞳しか動かせず… =ルーマニア

・【閲覧注意・速報】実子13人を鎖で縛り監禁拷問した「ターピン一家」事件発生! 17歳で10歳の容姿…エリート鬼畜親の正体と劣悪生活とは?

・生まれてから14年間、犬のようにケージに監禁され続けた少年! 通報者「ホラー映画のゾンビそのものだった」=イスラエル

文=中野勇兵

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ